可愛ければ変態でも好きになってくれますか?1 マンガ感
img039 (2)

作画 CHuN(Friendly Land)
原作 花間燈 キャラクター原案 sune

あの大人気変態ラブコメがコミカライズ!
変態さは原作以上!?

こんにちは、夕凪真白です。
今回はコミックス『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』1巻のご紹介というか普通に感想。

あらすじ

「俺だって可愛い彼女が欲しいんだよぉぉぉぉ‼‼」
ある日、差出人不明で自分に宛てられたラブレターを見つけた主人公・慧輝。今まで色恋に無縁だった慧輝は、食いつくように中身を確認するも、なぜかそのラブレターには女の子のパンツが添えられていて……!?
大人気変態が湧いてくる系ラブコメ、コミカライズ第1巻‼

内容というか

 出たよ、出ましたよ、コミックス! そしてドラマCD!! さらに5巻!!! すべて同時発売されて。次はアニメ化!? 夢が現実になってくれることを期待するばかりです。
 内容は1~5話と0話。原作の2章までをコミカライズした感じです。
 原作読んでいる方も原作読んでない方も楽しめますよ!

感想

 やっぱり、かなり原作に忠実にコミカライズされていて、頭の中で描いていたものがそのまま描かれていて面白いんですよ。違う部分っていうのもあるけれど、セリフが付け加えられていたり地の文になっていたところがセリフになっていたり、セリフが少し変わっていたりね。(そういう分析は得意じゃないから他の人に任せるけど…)ストーリーの流れは同じで「漫画になった!」って感じでいいんですよね。
 次にイラスト。イラストのタッチは原作とかなり違うと思う。sune先生の方が良かったっていう人もいるかもしれない。だけど、私は全くそうは思わなくて。CHuN先生とsune先生、どっちもキャラの特徴はあっていて、どっちも可愛くて。コミックスでは慧輝くんがオーバーリアクションで、変態なところあるよね?くらいに原作では思っていたけど、コミックスでは完全に変態化しちゃってて。31ページの3人の女の子たち(瑞葉以外)の変態な姿を妄想しちゃってるとかね。完全にアウトでした。そして、紗雪のあのシーン。原作もすごかったけど、完全に超えていたんですよ。……うん、へんたい……。
 さて、だけど変態な部分以外にもちゃんと可愛い姿はあって。(何度も言うけど、かなり原作に忠実だからね?変態な部分しかない作品じゃないからね?)全部可愛い?んだけど個人的に1番は何条との保健室のシーンで二人が照れてるところ。原作では藤本さん好きな私だけど、ちょっと仕切り?カーテン?が開いていて、光が差し込んでいて見つめあう二人にときめいちゃうんです。
ただ、いろいろと思うところがあって。この作品下手したらR認定されそうで、大丈夫かな?と思いました。
 変好きが好きな方には読んでほしい!そんな作品でした。

最後に

次は3章から4章までになるのかな?
もしかしたら5章いくかもだけど。
2巻楽しみにしています。

以上、マンガ感でした!