15歳でも俺の嫁! 交際0日結婚から始める書店戦争 ラノ感
img024 (2)

著者 庵田定夏 イラスト はまけん。

ココロコネクトの作者がMF文庫Jに堂々参戦!
15歳と27歳が巻き込まれる出版業界のトラブルとは!?

こんにちは、夕凪真白です。
今回はMF文庫Jから『15歳でも俺の嫁! 交際0日結婚から始める書店戦争』のご紹介というか普通に感想。

あらすじ

「今すぐにここから外に出て、わたしと結婚、したくない?」大手出版販売会社に勤める火野坂賢一(27歳・平社員)は、ある日、初対面の少女に求婚される。怪しすぎる事態にも焦らず、彼は冷静に答え――「わかった。結婚しよう」あれ? 俺今なんて言った!? 動揺している間に少女・君坂アリサの自宅に連れ込まれた賢一をさらなる衝撃の事実が襲う! 「わたし15歳の現役JCだし、法律上結婚できないから大丈夫!」「大丈夫じゃねぇええ!」一方、仕事でも賢一は、カリスマJC・MARIAとの連載企画、企画本を進めていたのだが……? 「ワタシはおじさんでも全然恋愛対象だけどね~」2人の15歳に振り回される日々が始まる!?(MF文庫J公式サイトより)

内容というか

 ココロコネクトの作者さんの新刊ですよ!ファミ通じゃなくてMFってなんだかあわなさそうって思ってたけど読んでみたらそんなことはなく。最近増え始めているというか流行な?出版系というかお仕事系?で。15歳の女の子と27歳編集者の主人公が出版業界のトラブルを引き起こしたり、引き起こされたりでいろいろとおおごとになって。スケールが大きいドタバタな作品です。
 内容はプロローグで主人公のことが。1章では結婚を認められて、法律があって。2章はロリコンが出てきて大変に。3章ではトラブルとソフトクリーム。4章は重大な秘密が。5章ではネットって怖いよねというか。6章は二人での最高の戦いがあって。そして最後にエピローグと、次巻のためのエピローグ?があって。

感想

 やっぱり、展開がいいんですよね。少しずつ伏線を出しておいて、いつ来るのってなったときに爆発的に訪れるトラブルの連鎖。15歳と27歳の年の差の結婚や出版業界というどちらかといえば重い設定にコメディを織り交ぜつつ、書店へ思いと2人の想いが合わさって、ラストまでの道が綺麗に整っていての熱いラストに胸を打たれるんですよね。
 次に設定。最近多いお仕事系で、よくある設定だなと思う部分は多々あるんだけど、それでも出版業界の取次というところに焦点をあて、歳の差があるキャラ、紙より電子書籍がふえている中での書店への熱い想いがあって共感を生んで、それがこの本だけの魅力を生み出していて面白いんです!
 ただ、三人(檸檬、すみれ、楓)とかアリサの設定とか本当に必要だったのかなとは思ったかな。
 二人が巻き込まれる出版業界のトラブルに書店への想いが立ち向かうコメディありな想いの戦い。そんな作品でした。

 いい忘れてたけど、ファミ通で出ていた庵田先生の作品とは作風?が違うので(MFよりになっている)読んでいた方は注意が必要です。

最後に

2巻はでるんだよね?
その後の続き、楽しみにしています。

以上、ラノ感でした!

全体内容

男性キャラ女性キャラバトルシーンエロシーン?設定説明ページ数
プロローグ11××4
1章21+2××20
2章3+25+275
3章3+35+248
4章22+2×46
5章3+14+1××52
6章2+24+2××56
エピローグ22+1×××12
エピローグの
その後
11×××2
合計3+35,6(4,5)
+2
315

 キャラは(主要人物+その他)、あるが〇ないが×微妙が△です
(管理人が思った通りに書いているので、〇×△は多少の違いがあるかもです)