img20240328_23275406

著者 久追遥希 イラスト たかやKi

ライアラの久追遥希最新作!!
異能を使って未来を改変!?
学園異能暗躍ファンタジー、開幕!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想

 

あらすじ

俺、積木来都(つみき・らいと)は未来が視える――だから、このままだと破滅の未来を迎えてしまう世界を救うために、ある決断をした。それは、最強の正義の味方・捕獲者(ハンター)の養成機関である永彩(えいさい)学園の内部で完全犯罪組織の黒幕となることだ。無敵のお姫様怪盗、暗殺一家の箱入り娘、国民を騙した天才詐欺師、ギャルマッドサイエンティスト――とびきり優秀で頼もしくハチャメチャな仲間をスカウトし、“完全犯罪”を成立させて未来を改変していくこと。そして世界を破滅させる真の黒幕を暴き、学園に蠢(うごめ)く闇の秘密結社を出し抜き戦いを制する。すべては未来を、いや、彼女を救うために――では、黒幕の暗躍をお見せするとしよう。

(MF文庫J公式サイトより)

感想


未来を改変する学園異能暗躍ファンタジー! 未来が視える異能を持つ少年・積木来都が、破滅の未来を救うため、異能者が集まる学園で完全犯罪組織の仲間を集めることにして始まる、久追先生の異能学園ファンタジーが楽しめる作品でした。

特定の人物に関わりのある特定の未来を夢として見ることができる【限定未来視】という異能を持つ来都。三年後に前代未聞の大事件が起き、推しであるS級捕獲者の一条さんが〇される夢を見た彼は、危険な異能者を抑制する「捕獲者」たちが集まる養成機関に入学します。

未来を改変するため、協力者である不知火からミッションを受け取った来都。そして彼はそのミッション通りに、優秀なメンバーをスカウトしていくことになるんですよね。始まっていく、未来を変える黒幕の暗躍劇!

来都はメンバーをスカウトし、完全犯罪を成功させ、大事件を防ぐことができるのか! スリル好きな大怪盗を騙し、仲間に引き入れたり、自分を囮にして暗殺者を仲間にしたり、闇落ち寸前の生徒の前で完全犯罪を成し遂げ、事件を解決させて闇落ちルートを回避させたり、などなど。

正義の学園の中で犯罪組織のメンバーを集め、事件を起こし、未来を変えていく展開がまず面白かったです。この1巻は“組織の仲間を集める”というプロローグ的な部分が多い巻だったんだけど、今後に関わる重要な未来のことや、異能(『才能』)を使うための副作用も触れられていて。

来都は個性的なメンバーをまとめ上げ、歴史を変えることができるのか! 今後も注目したい1冊でした!

(書いているときに思ったけど、この表紙、助けたいヒロインがイラストとして描かれていて、仲間たちが後ろでシルエットとなっているのが、裏で犯罪を行う組織の一員とそれを行う目的の人物が明確に見えていいですよね! 2巻以降はどうなることでしょうか…。まさか…ね? ここも注目したいところ!)


PVがあるそうなので、良かったら見て見てくださいね!



以上、ラノ感でした!

レーベル
MF文庫J
ジャンル
異能学園もの
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
328
発売日
2024年3月25日