00000190
(アニメ公式サイトより引用)


こんにちは、夕凪真白です!

さて今回もアニメ『スパイ教室』の感想と、
原作との違いを語っていきたいと思います!


原作の内容も触れていきますので、まだ見てないよって方は、ブラウザバック推奨です!

というわけで語っていくよ!



MISSION 《夢語》Ⅲ



バロン


今回の第22話、小説版4巻の148ページから225ページがアニメになっていました

そんな22話は前回の続きでミランダが矢を突き刺したところから始まります! 血眼になって自死を遂行しようとしていたミランダ。そんなミランダは「英雄は来ないのかなぁ」と呟きます。


ここは原作通りでした。後で英雄のことについては語りますが、ある人が働き蟻にこの噂を吹き込んでいます。手刀でミランダを気絶させたモニカは、サラにダーツ初体験だったことを伝えて、場面はジビアとエルナへ。


キャプチャ13222
(アニメ公式サイトより引用)


ごめんなさい! ここ、前回、アニメでは描かれないと思ってネタバレしちゃってました。ただ、このモニカのシーン分ける必要あった? と思った人は私だけじゃないはず。さて、ジビアとバロンの戦闘に戻り、視界が利かない中、エルナの不幸予知でジビアは戦います


ここも原作通りでした。分かりづらい部分でしたが、エルナは「右な、の?」と疑問形で呟いてます。これによってジビアも行動パターンが変わったことに気づきますが、バロンの拳をくらってしまうんですよね。ほんとにもろにくらってますが、ジビア、モニカ以外だったらKOされてます。


キャプチャ33455
(アニメ公式サイトより引用)


ただ、その瞬間にジビアはライターを盗んでいたんですよね。ジビアの特技は窃盗。コマ送りで確認したんですが、盗んでるところは分かりませんでした。いや、ほんとに手際が良すぎます。そして、エルナと一緒に出口へ。


ここも原作通りでした。ライターを盗まれることも、バロンの計算通り。しかし、ジビアは足を止めて戦うことを選びます。ジビアに何があった?と聞かれ、黙れというバロン。ここで彼の回想が入りますが、バロンもまた働き蟻。紫蟻によって洗脳されてしまっていたんですよね。


キャプチャ5544
(アニメ公式サイトより引用)


ここアニメでは数カットでしたが、原作では息子の絶叫、妻の命乞いを聞き続け、十時間の暴力の末に働き蟻になったと。その苦しさが書かれていました。そこからのジビアの「家族を救いたかった」という台詞ですよ!


弟や妹を救いたかった。ジビアの弟や妹のことについては、原作6巻で詳細が明らかになるんですが、彼女も家族を傷つけられた身。荒れて落ちこぼれになっていた、しかし、クラウスたち『灯』に救われ、心にゆとりが持てるようになっている。


変われたジビアを、洗脳されたままのバロンが倒せるはずもなく、エルナとの連携でジビアは勝利。倒れる瞬間、バロンはある声を思い出しますが、噂を広めた人、声で分かっちゃうじゃん! 原作ではここもまだ誰かは分からないようになっていましたが、あの人です。


英雄


さてバロンとミランダに勝利したモニカたち、しかし紫蟻は戦力を増やしていました。287人の《働き蟻》がいる。倒されれば倒されるほど増えていく、6人はそれぞれ立ち向かいます。指揮をしていたグレーテまで助けにいこうとする。だけど、ティアはまだ立ち直れていなかった。


キャプチャ54433
(アニメより引用)


入りたかった『焰』はすでに壊滅。紅炉は命を落とし、自分は敵に嘲笑われる。嘆き下を向くティアの葛藤がいいですよね。そんな時、アネットから通話が! ここも原作通りなんだけど、3巻からつなげて放送したのが良かったと思ってしまう。アネットの発言にうるってきちゃいましたよ。


そしてリリィはアネットにこの情報を託していた。《英雄の姿は、黒髪の美しい少女――そう言われている》。もちろんこの噂はあの人が伝えたわけですからね。そして、その噂を聞いたティアはローランドを解放し、敵地に連れ去らわれて第22話は終わります。


まとめ


というわけでだらだらと感想やってきたわけですが、簡潔に第22話をいうと、働き蟻との対決と黒髪の英雄でしょうか。

ジビアとバロンの家族を傷つけられたもの同士の対決は、戦闘シーンも良かったですね。心痛むものがありながらもジビアとエルナのコンビネーション、エルナが「無敵」といってましたが、戦闘スタイルとしては本当に良いコンビな気がします。


そして、英雄ですよ! 噂を吹き込んだ人については今回、声で分かっちゃったわけですが、「姉貴にきえてほしくなんかないですよ」と、アネットのやりとりからの進みだして。声とイラストがついたことでさらにグッときましたよ。来週は4巻のラストまでいくことでしょう!

どう紫蟻や将軍蟻との戦闘シーンが描かれるのか、ミータリオの英雄譚な23話になることでしょう。来週も楽しみに感想書いていきます!

以上、アニ感でした。