img20230403_22502360

著者 燦々SUN イラスト ももこ

俺を信じて、待っててくれ
TVアニメ化が決定した
ロシアンJKとの青春ラブコメ第6巻!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想

 

あらすじ

生徒会の威信を懸けて行われる征嶺学園の学園祭。全生徒がアーリャさんの劇的勝利に湧いた初日も終了し、秋嶺祭はいよいよ最終日に突入! 恋にコスプレにバンド演奏、最高潮の盛り上がりを迎えるかに思われた最中に大事件が勃発!? 何者かの策略によって学園祭が壊されようとする中、政近は陰謀を暴き騒動を治めるべくたった1人で動き出す――。「俺を信じて、待っててくれ。必ず、ライブは決行させる」「ええ、信じてる」思惑入り乱れる学園祭、政近はこの騒動を治めアーリャさんを輝く舞台へと誘えるのか!? 大人気ロシアンJKとの青春ラブコメ。波乱の学園祭編、クライマックス!

(スニーカー文庫公式サイトより)

感想


前巻(5巻)のお話

前回の感想はこちらから

登場人物をまとめたりもしているので、良かったら見て見てくださいね!




試し読みまでのお話

有希とアーリャさんのクイズ対決が終了した秋嶺祭! エルフコスプレをしたアーリャさんに政近が幻聴を聞く中、有希と政近とアーリャさんは文化祭を3人で回ることに――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。



秋嶺祭

さて今回はアーリャさんとトラブルと初恋にさよならをな回でした!


有希とアーリャさんと文化祭を回ることになった政近! まず行ったのは乃乃亜たちのクラスがやっているメイド喫茶です。ただ政近はメイドさんを見て顔が緩んでしまって、アーリャさんに【だらしない……】ってロシア語で言われちゃうんですよね…。


隣に可愛い2人がいるのにね。残念な政近くんです。さて、乃乃亜のメイドな本気とカレーライスという名のチェキ抽選という悪徳商売を見てしまった3人! 抽選に当たって乃乃亜とチェキを取った政近は有希の教室へ!


「今はもう、ぬいぐるみを持てるだろ?」
(62ページ 引用)


有希のクラスでは輪投げや射的、など、屋台をやっていて。アーリャさんがヨーヨー釣りをやっている中、政近は有希に煽られて射的へ! そこには目玉商品の巨大高級テディベアが置いてあって、アーリャさんにプレゼントしたらと言われた政近は、銃4丁を同じ場所に射撃してゲットしちゃうんですよ


当然、政近はアーリャさんへプレゼント――って思うじゃないですか! だけど違った。政近はあの時渡せなかったからと有希に渡すんです。この場面挿絵があるんだけど、テディベア抱えて笑顔の有希がもうね。ホント嬉しそうな表情で可愛いんです!


【私の、パートナーなのに……】
(69ページ 引用)


ただアーリャさんは見てもらえてなかったことで拗ねちゃって。2人いると困りものだよね…。さて、まだ学園祭周りは続きます! アーリャさんが二人きりが良かったとデレる中、2人はマーシャさんたちのマジックバーへ!


そこではマーシャさんがバーテンダーをしていて、ちゃんとマジックを披露したんですよね。普段おっとりなマーシャさんだけど、生徒会役員ですからね…。そんなマジックを見て安心した2人だったけど、ここでマーシャさんのダラケる法則が判明!


マーシャさんは「自分がしっかりしなければ」と思うとしっかり人になって、信頼できる人といるとアホの子になるらしいんです。つまりそれだけ、2人が信頼されているってこと! この姿を見れてることがマーシャさんにとっては良いのかもしれませんね。ま、最後にマジック失敗してたんですけどね…。


さてさて、家に帰ってメイドな綾乃にお世話された政近! 大切な友人を傷つけてしまったルミナズの元ボーカル・白鳥さんに脅迫状を送り付け、学園祭に呼び出し、間接的に怒りをぶつけてしまった政近は、マーシャさんと有希に慰められ、大事件が勃発していきます。


「だから……俺を信じて、待っててくれ。必ず、ライブは決行させる」
(184ページ 引用)


ここからはネタバレすぎるので言わないけど、光瑠も乃乃亜も谷山さんもヴァイオレット先輩も、緊急時に助けようと自ら動いていて、全員が問題に対処していて、征嶺学園の結束を感じるようで良かったんですよ。(本来なら入れないことが良いんだけどね…)


首謀者は有希にあっさりと打ち負かされていて拍子抜けでしたが、アーリャさんがバンドを成功させる中での、黒幕と政近のピアノ対決は熱くて。最後は純白ドレスなアーリャさんに騎士服を着た政近が「姫、俺に貴方のパートナーを務める栄誉を与えていただけませんか?」と言って、このロシア語!


「Хоть навсегда」
(302ページ 引用)


まだまだ選挙戦は終わってないけど、これからもずっと2人は手を取り合っていくことでしょう! それぞれの想いがぶつかった学園祭な6巻! アニメ化も決まって、これから2人はどうなっていくのか、7巻も楽しみですね!


以上、ラノ感でした!