img20230220_23342746

著者 村田天 イラスト 絵葉ましろ

それ私の常識と違うよ!
兄ガチ勢な甘えん坊義妹との
常識揺れる秘密な家族の物語。

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

妹の久留里は超絶ブラコンだ。俺と目が合うたび抱き着いてくるし、膝に乗ることや手をつなぐことをいつも狙っている。「えへへ。お兄ちゃん。大好き!」にへっと笑う久留里が俺と同じ高校に入学した日の深夜。両親から俺は、妹自身も知らない衝撃的な真実を告げられる。「光雪くんと久留里ちゃんは、血がつながってないんだ」え、俺と久留里が義理の兄妹なの!? それはヤバい――「お兄ちゃんと血がつながってなかったら……結婚するよ!」俺の妹は、常々こんなことを言うやつなのだ! 兄ガチ勢な甘えん坊義妹との兄妹関係は、一つの隠し事で変化し始め!?

(ファンタジア文庫公式サイトより)

感想


兄ガチ勢な甘えん坊義妹との常識揺れる秘密な家族の物語。超絶ブラコンな妹・久留里がいる高校生・入鹿光雪が、両親から久留里と義妹なことを告げられ始まる、兄妹と常識が楽しめる作品でした。

家族愛が強く、二人の妹の久留里と四葉を溺愛している光雪。妹の久留里が同じ高校に入学した夜、目が覚めてしまった彼は、両親から久留里とは連れ子同士で血が繋がっていなかったことを告げられます。

義妹だと知り、常識的な普通の兄妹として久留里と向き合うことにした光雪。しかし久留里は、見つけたらすぐ駆け寄ってきて抱き着いちゃうんですよね。始まっていく新たな兄妹関係。近すぎる距離感を正そうとする兄は、妹をどうなっていくのか!

同じベッドで寝るのは、頭を撫でるのは、普通の兄妹なのか。常識的な普通の兄妹を目指し始めた少年が、常識に囚われず兄に抱きつく妹との常識的な家族な距離感に葛藤する、ゆっくり丁寧に描かれる揺れ動く兄妹の思いが面白かったです。

久留里は会議中でも、光雪を見つけたら突入しちゃうくらいブラコンで。そんな暴走気味な妹の姿は可愛くて。そんな超絶ブラコンな少女は、兄との関係を知ってしまったときどうするのか! 兄ガチ勢な甘えん坊義妹との常識揺れる家族な物語が楽しめる1冊。

2人はどうなってしまうのでしょう、楽しみですね。



特設サイトがあるそうなので、良かったら見て見てくださいね!




以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
288
発売日
2023年2月17日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。