Fg2a1ULaUAAHdn9


こんにちは、夕凪真白です!

今回は『このラノ2023』の文庫部門の感想と、投票した作品について語っていきたいと思います!

※ネタバレが含まれるので、知りたくない方はブラウザバック推奨です

目次1 ▯感想
 ・10位『探偵はもう、死んでいる。』
 ・9位『義妹生活』
 ・8位『スパイ教室』
 ・7位『わたし、二番目の彼女でいいから。』
 ・6位『竜殺しのブリュンヒルド』
 ・5位『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』
 ・4位『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』
 ・3位『わたしはあなたの涙になりたい』
 ・2位『千歳くんはラムネ瓶のなか』
 ・1位『ようこそ実力至上主義の教室へ』
 ・私が投票した作品
 ・協力者票について
 ・殿堂入りが変わった!?
▯まとめ

 

感想


10位『探偵はもう、死んでいる。』


img20220830_16020896


第10位はたんもし! 『探偵はもう、死んでいる。』! え? たんもし、ほんとに言ってる? 正直驚きが隠せません。ラノベ関係者の推薦コメントから始まり、アニメ化までしたこの作品! 

アニメ化ブースト、2期決定も含めて、文句なしの面白さがあるからでしょう。7巻では何故かシエスタ復活していて。何があったのか! 8巻以降も期待大な1冊です!


9位『義妹生活』


img20210330_23375523


第9位は義妹生活! もう知っている方多いでしょう! YouTube漫画の書籍化の代表作ともいえるこの作品! ラノベ界隈を賑わせる、三河ごーすと先生が担当されていることも大きいこの作品。

同級生から兄妹になった2人のリアルな義妹生活。2人はどうなっていくんでしょうね?


8位『スパイ教室』


img20221021_22574680


第8位はスパイ教室! アニメ化が迫った作品が8位にランクイン! 去年は惜しくも13位でしたが、ヴィンドたち『鳳』の翼があったからこその結果でしょう! 私も追いかけている作品で、あの子は『灯』に入るのか! 絶対今頃、リリィが私のおかげとか調子こいてますね!


7位『わたし、二番目の彼女でいいから。』


img20220914_21281356


第7位は『わたし、二番目の彼女でいいから。』! 今年のラノベといったら不純愛! この作品はそれを代表する1冊だったんじゃないでしょうか。正直、私はこの作品を1位だと予想していたので、残念! ほんとに1位何!?って感じですよ!

発売から高校生編完結まで、一気に駆け抜け、読者を不純愛という沼に嵌めた、この作品。5巻はどうなる!


6位『竜殺しのブリュンヒルド』


img20220613_22081603


第7位は『竜殺しのブリュンヒルド』! 電撃文庫の銀賞枠は今年も強かった! 竜に育てられ、竜の血を取り込み、竜の腕が生えたブリュンヒルド姫の人生。そして結末。愛と復讐に揺れる少女の物語は考えさせられました! 6位です!


5位『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』


img20220801_17134917


第5位はロシデレ! 何と前回の9位よりも順位を上げた! 正直、この結果は意外も意外! デレるアーリャさんが、可愛いことは言わずもがなですが、この結果はあのラストがあったからでしょう! 次の巻はあの少女から目が離せない!

いったい政近は過去に誰と会っていたんだ! アニメ化も決まることでしょう! ロシデレがなんと5位です!


4位『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』


img20220919_23320038


第4位はお隣の天使様! 今年もまひるんがやりました! 女性キャラ連続1位でこの順位! 付き合い始めた2人は止まらない! 止められない! 前回よりも順位を上げちゃいました。

アニメももうすぐスタート! この結果は正直予想外ですが、まひるんたちが尊すぎるので、問題ないでしょう! 次は1位か!?


3位『わたしはあなたの涙になりたい』


img20220820_02435133


第3位は『わたしはあなたの涙になりたい』! ガガガ文庫の大賞作品が堂々の新作1位に! 塩になってしまう塩化病、天才的なピアノ奏者だった揺月と、塩化病で母親を亡くした、空白に痛みを感じる八雲との関係に涙した人は多いはず!

わたしはあなたの涙になりたい、このタイトルの意味が分かった瞬間、その前から私は涙腺が崩壊していました。この結果は残り続けることでしょう。『わたしはあなたの涙になりたい』が新作1位でした!


2位『千歳くんはラムネ瓶のなか』


syoei (1)


第2位はチラムネ! 2連続1位だったこの作品が、なんと2位! 3連覇を逃した! ただ今年も強かった! アニメ化もまだ発表されていないが、この順位! ガガガのリア充側の青春を描いた青春ラブコメはヤバい! 

ですが私、去年も、一昨年も言ってますが、健太くんがあれになって、2巻の途中で断念しちゃったんですよね…。健太くんロス続きすぎだろ!と自分でも言いたいけど、もうこれは下手に読めない! 千歳くん、お前すごすぎたよ。

ただ、この作品が1位じゃない!

そして、あの作品が何故かここまで、ランクインしていない――

つまり。


1位『ようこそ実力至上主義の教室へ』


322202001156


そしてNo.1ラノベは――


よう実こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』!


よう実が、あの、よう実がやっと1位をとったぞ!!

見てるか協力者!

今年はやってやったぞ!

そう言わんばかりの順位! アニメ2期、3期が決定し、2期はいろいろ言われていたものの、ついについにこの作品がやりやがった! おめでとう、よう実。おめでとう、よう実ファン! お前たちの努力が実を結んだぞ! よう実がなんと1位でした!


私が投票した作品


続いて、私が投票したキャラやイラストレーター、作品について語るよ! 

今回私は去年に続いて「協力者」として参加させてもらっています。このラノにも載っているので、よかったら参考にしてみて下さいね。

まずは、作品から――

私が投票した作品はこれだ!!!

まずは5位、『コロウの空戦日記』です。

img20220117_00113342


死にたがりの少女・コロウ。そんな少女が、死なさずの男・カノ―たちと過ごしていったことで、変わっていく様子と、負け戦に赴く、カノ―たち『空咲』の男たちの戦いに感動したんです。日記形式で淡々と描かれていることもポイントで。

空戦やファンタジーが好きな方に読んでほしい、そう思って投票しました。

次は4位、『Vtuberってめんどくせえ!』!

img20220403_23364660


この作品といったら何といってもVTuberのリアル! 炎上にアンチコメント、デマに翻弄されることもあるネット社会での様子と、それに立ち向かう主人公の熱さが1冊に込められていて、ひきこまれましたね。VTuber好きな人にはぜひ読んでほしい、そう思って投票しました。

次は3位! 『陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ』

img20221007_20135151


この作品は最後まで『灰原くん』とどちらを投票しようか迷ってました。ただ、私は社会人。ブラック企業で身につけた社畜力を活かして、少女のために未来を変える、母親や妹、1周目で気づ付けてしまった人たちにも優しくする、主人公の青春がカッコよくみえたんです!

やり直し作品はたくさんあった中で、私らしい方はこっち! そう思って投票しましたね。文庫新作1はランク外で、もっと上にきててほしかったなぁ。

第2位は『わたし、二番目の彼女でいいから。』です

img20220914_21281356


正直にこの作品は1位と2位で迷いました。この作品が間違いなく、今年の1位だろうと思っていたからです。今年は不純愛ものが強かった。その中でも異彩を放っていたのがこれですよ。1巻のラストの衝撃から駆け抜けました。

1番目とはできないけど、2番目だから触れあえる。早坂さんと橘さんとの2人の背徳的な関係で読まされましたね。ただ、7位、新作3位。もうちょっと上だと思ってたよ…。

そして、私が選んだ第1位の作品は――

img20220115_22382037


『奇世界トラバース ~救助屋ユーリの迷界手帳~』です!

迷宮の、世界観の作り込みがすごい!

これが投票の決め手でした。新人賞作品で登場したこの作品ですが、迷宮やダンジョン系は多く出版されています。その中でもこの作品は1位に選んじゃうくらい心躍りましたね。死ぬかもしれない未知の世界。

少女を助けに行く、目指す先は迷宮の深部! 迷宮の生物も食べて、扉をぬけて、森や砂漠、氷の湖をぬけていく、ユーリの知識頼りで一緒に進んでいく、恐怖もあって足が進まなくなる、そんな少女・アウラの心情と溶け込みながら、終着点へと踏み入れる。

そこにいる生物、そこにあるもの、それによって生じる変化。世界観に魅せられ、時間を忘れるほどでしたね。衝撃が忘れられず、1位にしました。


続いてはキャラクター!

女性キャラ。

1位。柚日咲めくる(声優ラジオのウラオモテ)
2位。桐生瑞葉(可愛ければ変態でも好きになってくれますか?)
3位。加々宮エリン(VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった)

男性キャラ
1位。灰原夏希(灰原くんの強くて青春ニューゲーム)
2位。ジェイド・スクレイド(ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います)
3位。ラプター(純白令嬢の諜報員)


今回は男性キャラは今年新作でカッコいいと思ったキャラを(ジェイドは新作ではないですが、2位に入るキャラがいなかったので、入れています)、女性キャラは1位は絶対これ!、2位は最終巻が出てしまったことで、3位は今年の笑っちゃった枠でいれました。

とくにめくるちゃん! 声優ラジオの7巻読んだ方なら、1位に選んじゃうはず! 40位にも入ってないって…うそでしょ!? もっと順位のびてほしかったなぁ。


続いてはイラストレーター!


1位。sune(可愛ければ変態でも好きになってくれますか?)
2位。konomi(きのこのみ)(ライアー・ライアー) 
3位。フライ(弱キャラ友崎くん)

イラストレーターは今年も変わりません。私が推している作品のイラストを描かれている方を順に、投票させていただきました。もうこれは私のことを知っている方なら予想できたのではないでしょうか。


今回投票した作品、キャラクターなどは以上です。他の作品もかなり迷いましたが、5作品に投票しました。なぜ投票しなかったのかは、コメント等があればすぐお答えします。


協力者票について


今回も協力者の方、全員の投票した作品が分かって、公平性という部分でも、満足できる形にはなっていたんじゃないかなって思いました。

一応、下にまとめた表は、今回協力者さんが投票した作品を1位5点、5位1点で数値化したものの、文庫部門上位10作品の票数です。

去年も強かった天使様やロシデレ、アニメ化しているたんもし、よう実、チラムネなど、人気作は少なく、『わたしはあなたの涙になりたい』や『わたし、二番目の彼女でいいから。』など新作は多く集まっていますね。

これをみてから今回の順位をみても分かるんだけど、今年、協力者票が弱くなった? いや、票の配分を変えました? 正直、WEB票が高くなって、公平性が増したといえなくもないけど、何があったこのラノ!

タイトル票数
1ようこそ実力至上主義の教室へ5
2千歳くんはラムネ瓶のなか16
3わたしはあなたの
涙になりたい
56
4お隣の天使様に
いつの間にか
駄目人間にされていた件
0
5時々ボソッと
ロシア語でデレる
隣のアーリャさん
1
6竜殺しのブリュンヒルド37
7わたし、
二番目の彼女でいいから。
33
8スパイ教室16
9義妹生活0
10探偵はもう、
死んでいる。
0



殿堂入りが変わった!?



チラムネが1位にならず、今年もならないはずだった殿堂入り。しかし今年から殿堂入りの方法が変わったということで今回は短く述べていきます。

正直に私はこのままだと文庫部門で殿堂入りは多分今後出ないと思ってました。協力者は知名度がある人気作ではなく、新作を投票する傾向にあるからです。ただ、今年から1位を1回でも獲ったことがあって、3年連続TOP3を獲ったら殿堂入りに!

『千歳くんはラムネ瓶のなか。』と『ようこそ実力至上主義の教室へ』『本好きの下剋上』の3作が一気に殿堂入りする結果となりました。

間違いなくこのままだったら、『千歳くんはラムネ瓶のなか。』は3連覇を逃したことで殿堂入りならず…となっていたので、同じランキングにならないという側面でも、ガイドブックな側面でも変えたことは良いことだったのではと思ってます。

次回から、どんな作品が1位になるのか。『よう実』も殿堂入りしたことで、ますます楽しみが増えるこのラノになったんじゃないでしょうか。


まとめ


というわけでこのラノ2023の感想でした。

私自身、今回はアニメ化作品や人気作が協力者票がないにも関わらず、WEB票の配分で伸びに伸びたという異例の結果で、驚いたランキングでした。今回も絶対5作品投票しなければいけないことになって、投票できる作品が減り、協力者も減って、ランキング自体が実力のある作品に偏った印象がありましたね。

私は発売前に予想していましたが、8作品が当たりという結果で、順位も当てたのはチラムネのみ。(いちおう下に記事を載せておきます)。本当に今回は協力者が強い! という元来のこのラノを吹き飛ばしたランキングだったんじゃないでしょうか。



『よう実』と『魔導具師ダリア』の作者さんへのインタビューや、川原礫先生のインタビュー記事もあり、このタイトルがすごい!という傾向分析もあり、読みごたえがあって、同じ思考の人が分かりやすくなったこのラノ! 

私のコメントも協力者ページや、『VTuberってみんんどくせえ!』『奇世界トラバース』で載っているので、良かったら見て見てくださいね! 

ライトノベルが好きな人、このラノをぜひ読んでみて下さい!


以上、ラノ感でした!