img20221123_16281590

著者 阪田咲話 イラスト SOLar

俺たちが護衛任務を担当する
武装組織のエースが高校生活を守る
学園潜入スパイアクション!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

手段を選ばず犯罪者を討伐する武装組織・ストレイシープに、2人のエースがいた。妹を救うため道を踏み外した少年・景光、スラム孤児の陽キャ美少女・ミステリオーサ。年相応の表情をしながらマフィアにすら恐れられる、彼らの新任務は…「JKになって、みっちゃんと学校通えるの!? 激エモじゃん!」 国を揺るがす女子高生を護衛するため、日本の高校に転入!?授業・部活・放課後デート、血が染み付く体には慣れない「普通の日常」。戸惑いながらも、楽しみ始めた学校生活に、陰謀と銃弾が襲いくる……! 手に入れたのは仮初の「教室」。その日々を守るため、景光は命を張って銃を撃つ!

(ファンタジア文庫公式サイトより)

感想


武装組織のエースが高校生活を守るスパイアクション!  手段を選ばず犯罪者を討伐する武装組織・ストレイシープのエース、衣良景光ミステリオーサ・スキラッチが、日本の名家の1つ、三国ヶ丘家の当主・御子を護衛することになり始まる、学園と潜入が楽しめる作品でした。

手段を選ばず犯罪者を討伐する武装組織・ストレイシープのエースの景光。もう1人のエース・ミステリオーサとバディを組んでいた彼はある日、隊長から、三国ヶ丘家の当主・御子と、三国ヶ丘家の宝物を守れ、という護衛任務を与えられます。

日本へ渡り、御子と接触した景光。そんな彼は、彼女がいる学園に転入することになるんですよね。始まっていく護衛任務! 御子がいる軽音同好会にも入り、高校生活を始めた2人は、どう護衛対象を守っていくのか!

授業、軽音、ショッピング、ライブなど、高校生活を楽しみながら、マフィアたちの銃撃から少女を守り、裏切り、陰謀に立ち向かっていく、異能ありなスパイアクションで面白かったです。ミステリオーサはちょっと馬鹿な子で。

依頼内容も守れず、殺伐とした出身地のことも自己紹介で話したり、学園楽しんじゃったりするんですよね。そんな姿は可愛らしく。

景光は、【第四小隊の頭脳】とも呼ばれているんだけど、ただサミュエルについて聞きたいだけな子に「あそこだけはやめておくんだ」と言い出したり、テルミット法の用途で手りゅう弾と言い出したり、と普通の人間を演じようとして、裏社会がでちゃったりしていて。

そんな2人は任務をどう達成していくのか。武装組織のエースが高校生活を守る、スパイアクションが楽しめる1冊。3人はどうなっていくのでしょう、うん、楽しみですね…。






以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
アクション
おすすめ度(評価)
★★☆☆☆
ページ数
320
発売日
2022年11月18日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。