img20220915_22494905

著者 アサウラ イラスト 橋本洸介

君に小説を書いて欲しいの
『ベン・トー』のアサウラが贈る
淫靡で情熱的なモノカキの物語!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

自らの性の悩み――勃起できない事。勃起不全に対する悩みと家族、主にイケてる姉と従順な妹を描いた小説で新人賞を受賞した『月野シズク』こと、月岡零。男子高校生である彼は、内容が内容のために周りには作家である事を隠して活動していたのだが、デビュー作を超える次回作が思いつかず書けずにいた。悩み続ける彼の前に一之瀬琥珀と名乗る巨乳美女が現れる。そして……「私の考えた小説を書かなければあなたが月野シズクである事をバラす」と脅迫されてしまうのだった。彼女の目的がわからず困惑するものの零は従うフリをしてその内容を聞く。すると今まで一度も反応しなかった零の男根が謎の反応を示すのだった。これは一之瀬琥珀による脅迫と創作の月野シズクの記録である――。

(電撃文庫公式サイトより)

感想


EDな少年と変態お嬢様の淫靡で情熱的なモノカキ物語! 勃起不全に対する悩みと姉妹を描いた小説で新人賞を受賞した『月野シズク』こと月岡零が、突如現れた美女・一之瀬琥珀に「小説を書いて欲しい」と告げられ始まる、脅迫と創作とエロスが楽しめる作品でした。

勃起不全に対する悩みと姉妹を描いた小説で新人賞を受賞した零。世間が新刊を期待する中、自身が体験したことしか書けずに悩んでいた彼はある日、突如現れた琥珀から「君に小説を書いて欲しいの」と告げられます。

『月野シズク』であることを周囲にバラすと脅迫され、彼女の考えた小説を書くことになった零。秘密を知っていながら、女性だと何故か勘違いされつつも、琥珀の小説を書いていった彼は、一度も立たなかったあれが立つようになるんですよね。

始まっていく共同制作! 勃起した原因を探るため、書き続けることにした零はEDを治すことができるのか! また、琥珀が零に小説を書かせている目的とは。美少女姉妹が動かしても出せなかったものが今震え噴射する!

身体に触れられ、こんにゃくと寒天ゼリーがうねる生々しい完備的な特殊プレイ描写もありながら、コメディも織りなし、2人の中にある創作の熱意をぶつけられ体が熱くなりました。琥珀はあることで零に小説を書かせていて。

彼女が自分で書かない理由とは。それを知った零はどうやって書かせていくのか。自分の経験しか書けない少年と、自分の願望でしか物語を紡げない美女の、淫靡で情熱的なモノカキ物語が楽しめる1冊。少年が出した先に何が待つのか気になります。



以上、ラノ感でした!

レーベル
電撃文庫
ジャンル
創作もの
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
344
発売日
2022年9月9日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。