img20220829_18375300

著者 細音啓 イラスト 智瀬といろ

海神ポセイドンちゃんじゃ!
神々とのバスケスタート!?
至高の神々との究極頭脳戦、第5巻!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想

 

あらすじ

不可能と思われた迷宮を完全攻略してさらなる注目を集めるフェイだったが、一方で事件を通じ「正体不明の神」から目をつけられてしまう。そんな最中にメンテナンスも兼ねて参加することになったのは、世界樹を舞台とした超大規模ゲームで、なんと、立ちはだかるのは「神樹の守り手」の連合チーム。複数の神を同時に相手にする緊急事態に、フェイ達もアニータらと共に手探りのゲーム攻略に挑むことになる。その頃、迷宮での事件から「神々の遊び」に干渉する存在を看破したウロボロスは、フェイに興味を持つ他の神とも接触。世界は一人の少年を中心にして、大きく動き出そうとしていた――!

(MF文庫J公式サイトより)

感想


前巻(4巻)のお話

前回の感想はこちらから


登場人物をまとめたりもしているので、よかったらこちらも見て見てくださいね!




試し読みまでのお話

冥界神アヌビスが作ったクソゲーダンジョンを制覇したフェイたち。巨神像が正常かテストプレイをすることになったフェイは、神樹の森の神々とバスケットボールをすることになり――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。


神々の遊戯を授かりし

さて今回はバスケと海神と世界最強チームの正体な回でした!


冥界神アヌビスが作ったのに飽きてしまうほどの、無理ゲーダンジョンを制覇したフェイたち! アシュラン隊長たちと巨神像のテストプレイをすることになった4人は、神樹の実を使ったバスケットボールをすることに!


このゲーム、緑と赤と青と黄色の果実があるんだけど、それぞれ重さと点数が違ってて。赤の果実は1億点っていう、決めれば勝ちの果実なんだけど、全員で押しても数ミリしか動かない程なんだよね。もちろん、神呪があるとはいえ、相手は神々と。


『タイムアップ判定時に最小限抑制ルールが追加されるのよ!』
(37ページ 引用)


しかも、フェイたちが何故か5勝していたことで、タイムアップ時に各果実の入れた数が少ないものはカウントされないというルールまで追加されちゃうんですよね…。フェイたちの5勝は後で語るとして、ほんとどうやって勝つんだろう…。


さて、樹精たちとのバスケ開始! 最初フェイたちは参加せず、アシュラン隊長たちが挑みます。ただ、1つ問題が。そう、樹精たち10点狙いだったんですよ――うん、今回の気まぐれな神々たちはちょっとショボすぎない!?


いや、これが最善策だってのは分かるけど。ウロボロスとかアヌビスの鬼畜ゲーの後にこれって、ね? もっと勝つ方法もある気がするのに、気まぐれな神々はこれだから…。さてさて、アディショナルタイムで大樹を倒し、赤の果実を押し込んで勝利したフェイたち


『不浮の実の一撃勝利で、最終成績は一億とんで22対20。50点先取により人間チームの勝利です!』
(143ページ 引用)


ユグドラシルと戦ったのはフェイたちが最初。ということで『神の宝冠』を貰えるはずだったんだけど、3つ持っていたら貰えないそうなんです。飲めば神呪を100倍に強化できる薬が貰えるはずだったのに…アシュラン隊長たちまで貰えなくなってて。


これでアヌビスの迷宮のような全アイテム入手みたいなものは無くなったけど、呪いアイテム、ゴミとまで言われちゃってる「ウロボロスの眼」がどうやって活躍してくるのか。強制遭遇だから、最後のゲームで強制移動してというのもできないし…うん、難しいね。


「本部には人間のフリをした神がいる。それが今回の黒幕じゃないかってね」
(159ページ 引用)


さて樹精たちとのバスケ勝負に勝利したフェイたち! ウロボロスからあの迷宮ゲームにはGMが2体いたから2勝判定になったこと、神眼レンズという撮影器具が強制迷宮の原因であったことを告げられたフェイは、本部に行くことになります


ここからはネタバレすぎるので言わないけど、ウロボロスからバカ、バカと言われているアヌビスが可哀想でしたね。世界最強チーム『すべての魂の集いし聖座』の正体や、フェイがかつて所属していたチーム『覚醒』のリーダーも明らかになって。


「あなたの娘は、神々の遊びを攻略するのではなく壊します」
(192ページ 引用)


いずれ最強チームのリーダーのヘレネイアとは、エレメンツで戦うことになりそうだけど、ゲームを愛する神から寵愛を授かった少年と、ゲームを壊そうとする半人半神の少女がどう戦っていくのか、今から楽しみで仕方ないですよ。


そして表紙にもなっているポセイドンちゃん! クジラみたいなフードに王冠乗せてる姿が可愛いこの子だけど、どちらが偽物か、どちらが本物か、ニセモノよりも先にゴールし、偽物を当てられたら勝ちのゲームは、思わずこっちまで騙されそうになる面白さで。


「ようやく見つけたよ! 生き別れのお姉さん! お姉さんだよね!」
(238ページ 引用)


アヌビスとゲームがほぼ被ってしまったミノタウロスもまた、おもちを見てパールを姉だと思ったり、被ったことで泣き出したりと可愛くて。キャラクター紹介でもポセイドンちゃんとの特殊演出もあるそうで、神々同士が仲いいのもいいよね!(なぜ出世に関わりがあるこの2人が仲いいかは分からないけど…)。


いままで決まっていなかったフェイたちのチーム名を神から授けてもらったフェイたち。さて彼らは世界最強チーム『すべての魂の集いし聖座』とどうなっていくんでしょう。6巻も楽しみですね!


以上、ラノ感でした!