img20220803_21502155

この男性はどなたでしょうか…
楽しかった日々をもう一度
儚く切ない3人の恋の物語。

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

安藤海斗は、一目惚れした学園の天使・西地野詩乃に告白しOKされ浮かれていた。彼女の親友・天川綺羅にも祝福され順風満帆な学園生活だった――詩乃が記憶を失うまでは。「どなたでしょうか? すみません彼氏と言われても困ります」不慮の事故により記憶の消失と復活を繰り返してしまう詩乃。そんな彼女の居場所を守るため、これまで通りの生活を演じることにした三人だったが……綺羅は詩乃に遠慮して諦めていた海斗への恋心が溢れはじめてしまう。「ずっと三人でいたかったんたけど――ごめん私、海斗が好き」 これはリセットされた記憶を巡る、儚く切ない、三人の恋物語。

(スニーカー文庫公式サイトより)

感想


記憶を失った彼女との儚く切ない3人の恋の物語。一目惚れした学園の天使・西地野詩乃と付き合い始めた少年・安藤海斗が、記憶を失った詩乃から「どなたでしょうか?」と告げられ始まる、繰り返すリセットと3角関係が楽しめる作品でした。

中学時代に告白が失敗したことがキッカケで、もう恋なんてしないと決めていた海斗。彼はある日、パソコンで困っていた学園の天使・詩乃を助け、一目惚れをしてしまいます。母の親友の子の不破先生から、詩乃の手伝いを頼まれた海斗。

そんな彼は亡くなった母親が、この学校で初の女性生徒会長で、生徒会長に憧れている詩乃の、手伝いをすることになるんですよね。池の清掃をして、彼女の幼馴染の天川さんにも恋の協力をしてもらいながら、海斗は詩乃に告白して、付き合うことに。

しかし、付き合って5か月たったクリスマスイブ、詩乃が子供を庇って階段から落ちてしまい、彼女は記憶喪失になってしまうんです。始まっていく記憶喪失な彼女のリセット! 自分を知らない彼女と今まで通りの生活をすることになった海斗は、どうするのか。

また詩乃は記憶を取り戻すことができるのか! 付き合い始めた頃は右往左往していた少年が、記憶を失った彼女と今まで通りの生活をすることになり、前を向き、彼女を気遣い支えていくようになる一途な少年の成長していく様子が面白かったです。

3人は今まで通りの生活をしていくことにするんだけど、当然元のようにはいかないわけで。1人の少女を想う少年、恋と友情に悩みリセットし続ける少女、諦めていた想いを掴もうとしてしまう少女、3人の想いが絡まり、3人の日常はどうなっていくのか!

何度も記憶を失い続ける彼女との想い絡まる3人の恋物語が楽しめる1冊! もし大切な人が記憶を何度も失ったらと考えさせられるが、なぜここで終わるのかとも思ってしまうこの物語、さて彼らの関係はどうなっていくのか、楽しみですね。


特設サイトがあるそうなので、よかったら見て見てくださいね!




以上、ラノ感でした!

レーベル
スニーカー文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
320
発売日
2022年7月29日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。