img20220626_09334712

著者 三河ごーすと イラスト necomi

詩歌は音の中に色を視る
隠れた天才シンガーとの
新時代学園エンタメ、開幕!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

音楽、ダンス、ファッション――あらゆる分野の天才が集う芸能学校・私立繚蘭高校。だがその実態は、「顔」をはじめとした外見ですべての評価が左右される教室だった。俺の妹・池袋詩歌はヒキコモリで、兄ナシでは生活できない要介護人間のせいか、配信のセンスもスター性も壊滅的。この学校では最弱かと思われた。だが俺は知っている。ネットで顔を隠して伝説になったVSINGER。その正体こそが詩歌だと。「――青、この曲の色。私はそれに合わせて歌うだけ」 ゆえに詩歌の歌声は唯一無二。学校のあらゆる常識を覆し、彼女の才能は見出されていく――!

(ファンタジア文庫公式サイトより)

感想


隠れた天才シンガーとの新時代学園エンタメ! 新進気鋭のバーチャルシンガーな妹・詩歌をお世話している少年・池袋楽斗が、芸能学園にスカウトされた詩歌と学園に入学して始まる、顔さえよければいい教室とVシンガーの歌が楽しめる作品でした。

新進気鋭のバーチャルシンガーで、ひきこもりな妹の詩歌をお世話している楽斗。カップ麺生活をしていた2人はある日、バーチャルシンガーである詩歌を、天才達が集う芸能学校・私立繚蘭高校にスカウトしに来たという男性と出会います。

学校の成績に応じて、生活費が貰えることを知った楽斗。そんな彼は、自分も入学することを条件で妹と一緒に、Vとしてではなく生身で学校に行くことにするんですよね。始まっていく自己表現ライブ!

配信の評価によって生活費が決まることを知った2人は、どんな配信をしていくのか。顔さえよければいい教室とは! 世間知らずで貧乏、だらしない兄妹が、オシャレして、コラボして、同級生の力も借りながら、歌配信で成り上がっていく学園生活が面白かったです。

この学校はタイトル通り、顔の良さが大事な学校なんだけど、文字通りの“顔”だけが大事なんじゃなくて。見た目もいい方がいいんだけど、個性や評判、などなど、自分の顔が大事で。音の中に色を視ることができる詩歌は、学園でどんな色を視て、どんな感動を与えていくのか!

隠れた天才シンガーと自称マネージャーな兄妹の配信学園青春物語が楽しめる、学園もの好きな方におススメな1冊! 兄の楽斗にも秘密があるそうで。兄妹2人は学園でどうなっていくんでしょう。大トロ食べれたらいいですね。次巻が楽しみです!



PVや作中曲のMV、特設サイトがあるそうなので、良かったら見て見てくださいね!









以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
学園もの
おすすめ度(評価)
★★★★☆
ページ数
320
発売日
2022年6月17日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。