img20220128_20180798

著者 細音啓 イラスト 智瀬といろ

よくぞ余の遊戯を遊び尽くしてくれた
不可能ゲームを攻略する、
アニメ化が決定した
至高の神々との究極頭脳戦、第4巻!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想

 

あらすじ

迷宮ゲームで世界規模の帰還困難者が多数発生し、他都市の有力プレイヤー達と共に救援に駆け付けたフェイたち。鬼畜難易度の迷宮攻略を死に戻りシステムの駆使と「無敗ちゃん」の乱入による圧倒的な暴力で一時セーブに成功する。だが、完全攻略のためにはラスボスの撃破が必要にもかかわらず、このダンジョンのラスボスであるはずの神はすでに死んだ状態。一見、手詰まりとなった攻略の中、それでもフェイとレーシェ達は持てる頭脳と手段をフルに用いて、他パーティを巻き込みながら完全攻略へと突き進む。一方、破竹の勢いで「神の遊戯」を勝ち進むフェイの前に思いがけぬ「神」が立ちはだかろうとして――!?

(MF文庫J公式サイトより)

感想


前巻(3巻)のお話

前回の感想はこちらから


試し読みまでのお話

ウロボロスによって大敵「眠れる獅子」を倒し、遊戯から一時帰還したフェイたち。他の救援チームが続々と未帰還者と共に一時帰還する中、フェイはレーシェとウロボロスの2人のゲーム会に付き合わされ――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。



冥界神アヌビス

さて今回は死と再生の迷宮と完全攻略な回でした!


ウロボロスの参戦で一時帰還することができたフェイたち! 神が既に死んでいて、攻略不可能かつセーブしちゃったことで出られなくなったフェイは、完全攻略を目指し、迷宮に戻ることに。だけどその迷宮は、不気味に作り替えられて難易度も上がっていたんですよ。


最深部のラスボスを倒すことという勝利条件など、諸々のルールは変わらず、『冥宮』モードになってしまった【神の迷宮ルシェイメア】! 服がダサ――無敗ちゃんことウロボロスがいるとはいえ、ルール変更なしで、難易度爆上がりって、フェイたち大丈夫なの!?

「よし! さあ人間ちゃん!」
「どんどん進んでいいよ!」
(68ページ 引用)


迷宮を進みモンスターと出会ったフェイたち! だけどこのモンスターたち、ぷいぷい精霊がゾンビパフ―の大群を呼び、ゾンビパフ―が胃液をあびせて、天使ピザプリンはパフ―の攻撃を誰かが受けていたら即死攻撃してくるっていう、3体とも繋がっていたんですよね…。


再復活したフェイたちはまず、ぷいぷい精霊に見つからないように行動開始! そんなときレーシェが滝壺で宝箱を見つけます。そこに入っていたのはなんと水着だったんです! そう、水着。重要なので2回言ったんだけど、正直これどう使うんですか…。


「フェイ殿、
ここは私とパールに任せてもらおう」
(103ページ 引用)


さて、アイテムをゲットした5人! しかし、パールが殺人リンゴの攻撃を受け、そして再挑戦したけど今度は前回に攻撃を受けていたことで、また再復活してしまうんです。行き詰まっちゃったフェイ。だったけど、パールとネルがある解決法を閃きます!


それは、滝壺で獲得した水着を使って、水浴びをして匂いを落とすという方法! 水着をゲットして、ここにきて水着回か?とも思ったけど、違いましたね…。水着シーンも特になかったしね!(口絵にはレーシェの水着が――)。


「人間ちゃんの予想通り。
この迷宮は攻略できる」
(136ページ 引用)


さて、そんなこんなで天使ピザプリンたちを攻略し、宝物庫に入ったフェイたち! フェイたちとの会話を大声で遮っちゃったことで、また無敗ちゃんが大敵に何かやっちゃう中、ウロボロスが他の神々によって、遊戯を途中退出させられちゃいます!


ここからはネタバレすぎるので言わないけど、ウロボロスがいない中、神不在で攻略不可能とされる遊戯をルールに則りながら、他のチームの協力を得て完全攻略していく、現実なら途方もない、情熱と根気のいる大攻略に興奮しました。


「余は冥界神アヌビス。
この遊戯の創造主にしてラスボスである」
(196ページ 引用)


表紙にもなっているラスボスちゃんは、自分で遊戯を作ったのに難易度むちゃくちゃで攻略者が現れず、飽きて墓に入り、迷宮内のモンスターを把握していない、かつ、迷宮内のモンスターよりもおバカちゃんで。そんなところがこの世界の神っぽくて可愛くて。


明かされた世界最強チーム『すべての魂の集いし聖座』の目的と、フェイの過去。ウロボロスをチームに引き入れようとする新入りちゃんも出てきて。次の遊戯はどうなっていくんでしょう。アニメ化も決定し、5巻がどうなっていくのか、発売が待ち遠しいですね!





以上、ラノ感でした!