img20211125_01510463

著者 倉敷紺 イラスト ぽりごん。

今日から私と毎日キスして
許嫁がいる不登校な幼馴染との
キスから始まる恋愛ラブコメ!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

 高二の宏樹の日課は不登校の幼馴染ユキの家に毎日通うこと。何度呼びかけても部屋から出てこない彼女に宏樹は最後の手段を使う――。「何か俺にできることない? 何でもするから」「……それなら、毎日私とキスして。そしたら学校に行く」 彼女の真意が分からぬまま、ユキの部屋で、屋上で、放課後の教室で。誰にも見つからないように何度もキスをした。「初めてだから……上手くできないかも」「下手くそなキスでごめんね、もっと上手くなるから」「……続き、していい?」 俺たちは付き合ってない。なのに、どうして俺とキスするの? キミの本当の望みは? これはキスから始まるラブコメディ。 

(ファンタジア文庫公式サイトより)

感想


不登校な幼馴染とのキスから始まる恋愛ラブコメ! 不登校の幼馴染・浜地幸穂の家に毎日通い、何度も呼び掛けているサッカー少年・梅崎宏樹が、最後の手段で「なんでもするから」と言ってしまい始まる、キスと圧が楽しめる作品でした。

不登校の幼馴染の幸穂の家に毎日通っている宏樹。幸穂の出席日数が危険域に入り、今日も心配して彼女に会いに来た彼は、勢いで「俺に何かできることがあったら言ってよ。できることなら……なんでもするから」と言ってしまいます。

何でこんなことを言ってしまったのかと焦る宏樹。しかし、幸穂が扉を開けたんですよ! ただ、彼女がその後に告げた言葉は今までの関係を変えてしまうものでした。それは「今日から私と毎日キスして、そしたら学校に行く」という言葉だったんです。

始まっていく毎日のキスと許嫁の圧! 幸穂に一度振られているけれど、彼女のことがまだ好きな宏樹は、学校でどんなことをしていくのか。また、幸穂と許嫁との関係は! 両思いな2人が学校や家でキスをし、想いを繋ぎとめていく、付き合ってない2人の気持ちがよかったです。

幸穂には実家の和菓子屋の、本家の跡取り息子の芥川という許嫁がいて。本家という立場を使い脅してくる彼に2人はどうやって立ち向かうのか。両思いな幼馴染の真っすぐな覚悟とキスが楽しめる1冊でした。






以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
288
発売日
2021年11月20日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。