キャプチャギルド


こんにちは、夕凪真白です!

今回も好きなラノベの登場人物まとめてみた、略して「ラノまと」やっていきたいと思います!

作品は電撃文庫から刊行されている
『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』(ギルます)です!
最新刊までの登場人物を出来る限りまとめてみました!

あれ?この子どんな子だっけ、出てきてたっけ? みたいな悩みを解決するために書いているので、まだ買ってないよーって方はぜひ買って読んでみて下さい!

よりよくしたいので「ここ間違ってるよ!」とか「こうした方がいいんじゃない」、「この子が書いてない!」などのアドバイスをコメント欄で、教えてください、お願いします!

※ネタバレを含みます。

目次1 主要人物
2 主要人物関係者
3 その他(1巻)

 

主要人物


アリナ・クローバー

character_1-38cfc75fc36d94faa20b9de655531965

主人公。イフール・カウンターで働くギルドの受付嬢。黒髪に翡翠色の瞳が特徴。15歳の頃に受付嬢として働き始めた。残業嫌いだが、今日の甘えを清算するのは明日の自分、と明日定時に帰るために真面目に残業している。

一度にたくさん休み、一日中家に引き籠って怠惰な生活を送りたいという思いから、有給休暇は大事に使っている。(特別休暇を怪しまれるからと使わず、有給休暇を使ったときには、どんよりと肩を落とし、唇を噛みしめるほど落ち込んでいた)。

遺物を片手で握り潰すほどの怪力の持ち主。

ネタバレ(表示する)

処刑人。副業禁止の受付嬢でありながら、一級の冒険者ライセンスを持っている。ボスを倒すのは、残業回避のため。神域スキル〈巨神の破鎚〉は、受付嬢になったばかりのころの百年祭で、残業の原因となる全てのものが憎い、力がほしいと願っていたところ発芽している。

幼い頃は冒険者に憧れており、シュラウドという冒険者と仲が良かった。しかし、パーティを組む約束をした後、彼が攻略されていない階層に迷い込んでしまい、階層ボスと遭遇して亡くなってしまう。

彼の遺体を見た際、「……シュラウドは……もう帰ってこない……」という彼の仲間の言葉で現実を叩きつけられ、「誰かの死を、見るくらいなら」と毎日心穏やかに暮らせるはずだった受付嬢になった。



ジェイド・スクレイド

character_3-93e7dc853f8d86422ed0c388c7d0edde

冒険者。「白銀の剣」のリーダー。“超域スキル三つ持ち”を初めて成功させた、ギルド最強の盾役。冒険者ライセンスは一級。整った爽やかな顔立ちで多くの女性の心をわしづかみにしている。

ヘルフレイムドラゴンを一撃で倒した処刑人の髪と瞳の色を覚えており、アリナのもとへ勧誘にやってきた。アリナが半年以上かけて完璧にできるようになった事務処理を、すぐにできてしまうほど、少しの理解である程度ミスなくできちゃう器用タイプ。

周囲の仲間に向いた攻撃の矛先を、強制的に全て差し替える〈終焉の血塗者〉、五感の感度を人間の限界を超えて高め、敵の存在を広範囲まで認識できる〈百眼の獣士〉、大盾と防具を硬化させる〈鉄壁の守護者〉の3つの超域スキルを持っている。


ルルリ・アシュフォード

uketsukejo_character_4

冒険者。「白銀の剣」のメンバー。治癒役。白魔導士。超域スキル〈不死の祝福者〉を持っている。くりくりした愛らしい瞳と、切りそろえた前髪が特徴。見た目も相まって、冒険者の間では“みんなの癒やし”と呼ばれている。


ロウ・ロズブレンダ

character_5

冒険者。「白銀の剣」のメンバー。後衛役。黒魔導士。つりぎみの猫目が特徴。ジェイドに負けず劣らず、ファンも多い。


トップへ戻る

主要人物関係者


グレン・ガリア

ギルドマスター。「白銀の剣」の元メンバー。現役時代には“最強”の名をほしいままにしていた大剣使いの前衛役。“百年に一人の奇跡”と称された、その場の時を止めることができる超域スキル〈時の観測者〉を持っている。

クレイゴーレム騒動で、処刑人の正体に気づき、アリナのもとへやってきた。処刑人を「白銀の剣」に入れるため、彼女に勝負を挑むが敗北。裏クエスト『白亜の塔』の攻略のため、「白銀の剣」に協力すれば、受付嬢の数を倍にするという条件を出している。

ライラ

イフール・カウンターで働くギルドの受付嬢。今年の春に入所したての新人。処刑人推し。

フィリ

ギルドマスターの秘書兼護衛役。銀髪眼鏡の女性。

シュラウド

冒険者。故人。アリナと仲が良かった23歳の冒険者。人域スキル持ち。自称「臆病なハイエナみたいな奴」。魔物とあまり戦わず、ダンジョンの細部をマッピングしながら、他の冒険者が取り損ねた遺物を回収している。

冒険者になりたがっていたアリナに受付嬢をすすめていた。アリナとパーティになる約束をし、クエストに行ったが、存在が気づかれていない階層に迷い込んで階層ボスと遭遇してしまい帰らぬ人となってしまう。


トップへ戻る

その他(1巻)


魔神シルハ

『白亜の塔』にいた魔神。武器も防具もなく、上半身裸のまま、腰までのびた金髪を束ねることなくジェイドたちを相手していた。ルルリの超域スキルを奪い、ジェイドを瀕死まで追い込むが、ジェイドの危機に駆けつけたアリナによって、遺物を貫かれ消滅した。

ガンス

冒険者。「白銀の剣」の元メンバー。前衛役。2つ名は暴刃のガンス。冒険者ライセンスは二級。濃い顎髭を蓄えた彫りの深い顔立ちをしている。遺物武器の黒塗りのバトルアックスを使用して戦う歴戦の冒険者。

処刑人に圧倒的な差を見せつけられ、立ち直れなくなり冒険者を引退している。

スレイ・ゴースト

冒険者。冒険者ライセンスは一級。超域スキル〈夢見の妨害者〉を持っている。横顔に赤い入墨をしている。裏クエスト目的でギルドにやってきたが、アリナとジェイドに追い返されてしまう。

癇癪を起こし、大広場でクレイゴーレムを暴れさせたが、家を壊されて激怒した処刑人の一撃に失禁した。

ルーフェス

冒険者。「白銀の剣」に次ぐ実力を持つとされる上位パーティのリーダー。「白銀の剣」に志願したが、選ばれなかった過去があり、ジェイドたちの邪魔ばかりしている。魔神シルハの封印を解いたが、騙されており、槍に貫かれて絶命した。

スーリ

イフール・カウンターで働くギルドの受付嬢。イフール・カウンターでは一番の人気を誇っている。

後ろの冒険者たち

ガンスの正体に気づいた冒険者たち。

二人の若い冒険者

ガンスの引退について話していた冒険者2人。

女剣士

冒険者。闘技場で巨漢と戦っていた、超域スキルを持つ女騎士。

巨漢

冒険者。闘技場で女騎士と戦っていた、人域スキルを持つ巨漢。

他の受付嬢

イフール・カウンターで働くギルドの受付嬢たち。

手続きを終えた青年

ジェイドに盾役のコツを教わろうとしていた青年。

魔物を見た町人

巨型魔物を討伐した望遠者を称賛していた町人。

冒険者の一人

クレイゴーレムに狙われた冒険者。

肩にかつがれた一人の冒険者

ジェイドにレイドボスであることを教えた冒険者。

上司

アリナにクレームの報告書を頼んだ上司。

冒険者たち

クレイゴーレムと戦った冒険者たち。

土木師

クレイゴーレム被害の復旧にあたっていた土木師。

三人の冒険者

ルーフェスのパーティの冒険者。

冒険者仲間

シュラウドの冒険者仲間。

一人の男

シュラウドのパーティが帰ってきたと告げた男。

パーティの一人

シュラウドのパーティ仲間の一人。アリナにシュラウドが亡くなったことを告げた。

ギルド本部の警備たち

ギルド本部の警備たち。


というわけで、全キャラまとめてみました。
いかがだったでしょうか。
参考になったらいいなって思ってるけど、見にくかったり、誤字を見つけたり、書いてなかったキャラがいたら、ぜひコメントとかで言ってくださいね。

以上、ラノまとでした!


※本記事は『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』の1巻にでてきたキャラクター及び登場人物をまとめています。

画像は作品内、公式サイト等から引用しています。

無断転載はやめてください。転載したい場合はコメント欄もしくはメールにて連絡をしたうえでお願いします。

収入目的では一切ありません。作者様やイラストレーター様、編集者様など関係者様から削除依頼があった場合、この記事は削除致します。