img20210825_01431541

著者 佐波彗 イラスト 小森くづゆ

お父さんとお母さんみたいだったの
2人の女子との暖かくて甘い、
アットホームいちゃラブコメ!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

高校生の俺、名雲慎治には悩みがあった。家庭事情でやってきた義理の妹・紡希がよそよそしいのだ。距離が縮まらない2人暮らし。そんなある日、紡希が連れてきた「ネット友達」が状況を変える。それは、クラスで人気の美少女ギャル・高良井結愛!? 3人で過ごすうちに、心を開いていく紡希。さらに俺と結愛の距離も学校で、家で急接近!? 苦手だった結愛の優しさや寂しがりな素顔、家庭的な一面を俺だけが知っていく。「私、名雲くんの通い妻みたいだね。そうなっていい?」「それいいよ! シンにぃ、3人で暮らそう!」いや、それはダメ……じゃないけど。いっしょに帰宅して、いっしょに泊まって。結愛は俺の恋人、と紡希にも勘違いされて、なぜか嬉しそうな結愛。ウチに入り浸るたびに、その関係は次第に本物になっていくーー!? ギャルと義妹。2人の女子との暖かくて甘い、アットホームいちゃラブコメ!

(ファンタジア文庫公式サイトより)

感想


ギャルと義妹との暖かくて甘い、アットホームいちゃラブコメ! 義理の妹の紡希と距離が縮まらず悩んでいた南雲慎治が、クラスで人気の美少女ギャル・高良井結愛から告白回避役をお願いされて始まる、義妹と家族が楽しめる作品でした。

母親を亡くし、南雲家にやってきた元いとこで、2人暮らしをしている義妹の紡希を心配している慎治。紡希がよそよそしく、悩んでいた彼はある日、告白男子に言い寄られ困っていた、クラスで人気のギャルな高良井さんを助けます。

高良井さんとほとんど接点がなかった慎治。だけど彼は、助けたことで高良井さんから、昼休みのたびに告白にされているから、告白するために呼び出す人の役をやってよと言われて、昼休みの間、自分が見つけた勉強スポットで一緒に過ごすことになるんですよね。

告白回避生活も2週間が経ち、紡希との関係に悩んでいた慎治は、紡希のことを高良井さんに相談。そうしたらなんと何故か、紡希が高良井さんを友達として家に連れて来たんですよ。ぼっちで、彼女もいないことを紡希が心配していたことで始まっていく、紡希の前だけでの高良井さんとの恋人関係。

スマホを買い替えたり、1人でシャンプーできない紡希のためにお風呂に入ったり、シスコンな慎治は、高良井さんと関わるようになりどうなっていくのか! 義妹との関係に悩んでいた慎治が高良井さんとの交流で、義妹との関係もよくなり、高良井さんも南雲家の温かさに触れ、家族のような関係になっていく、アットホームなラブコメで面白かったです。

学校でも家でも一緒にいる時間が増え、お互いのことを知っていき、好きになっていく2人。さて、『シンにぃと結婚する権』ももらって、2人はこれからどうなっていくんでしょう、楽しみですね。






以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
320
発売日
2021年8月20日



章ごとにいろいろまとめてみた


更新予定です。