img20210422_07323937

著者 蒼木いつろ イラスト POKImari

第33回ファンタジア大賞受賞作!
蘇った勇者と勇者候補の少女の
王道ファンタジー、開幕!!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

「クロムさん。わたしを勇者にしてください」 勇者とは命と引き換えに世界を救うモノ。その理に従い勇者クロムは命を落としたーーだが、瞳を開けるとそこに少女が立っていた。現世に呼び戻されたクロムに、少女ライラは願う。再び危機に瀕した世界を救うため、自分を勇者にしてくれ、と。そうして始まった2人の不思議な師弟関係。剣と魔術、そして”ほんとうの勇者”の姿をライラは彼から学んでいく。だが彼女が勇者を目指す裏には、とある悲しい理由が隠れていて――第33回ファンタジア大賞《審査員特別賞》を受賞した珠玉の完成度の”王道”ファンタジー。

(裏表紙より)

感想


蘇った勇者と勇者候補の少女の超王道ファンタジー! 世界を救って死んだ勇者・クロム・ウルクスが、アンデッドとして蘇り、少女・ライラから「勇者にしてください」と頼まれて始まる、勇者と血と師弟関係が楽しめる作品でした。

一度目の戦いで仲間を失い、二度目の戦いで命を懸けて世界を救った勇者・クロム。彼はある日、共に戦った女魔術師・ミレーナによって、アンデッドとして蘇ります。しかしクロムは、死んだ仲間のシオンの妹、ライラのことを忘れていたんですよね。

ライラとミレーナから今が、死んでから5年が経っていて、封印の消滅が観測され、新たな勇者を選ぶ必要があることを告げられたクロム。そんな彼は、ライラから「勇者にしてください」と頼まれます。

ライラに戦い方を教えて、始まっていく勇者選定の試練! 勇者の家系に生まれた少女・ゼシア、騎士の家に生まれ、ある勇者に憧れているリリーア。勇者候補の2人と勇者の座をかけて争いながらも、村の依頼で魔物退治をしたり、ライバルを助けたりするライラ。

試練を突破し、ライラは勇者となって、世界を救うことができるのか! 物語が進むにつれ、明らかになっていく勇者候補者たちの勇者を目指した理由。勇者として欠落したものがある勇者候補者たちが、ぶつかり合いながら、助け合いながら、無茶をして死にそうになりながら、自分の想い、覚悟に気づき向き合っていく展開、成長していく姿に引き込まれました。

記憶を取り戻していくクロム。アンデッドとして蘇った彼が、ライラと魔物に挑んでいく、命を懸けて戦う勇者たる姿。王道で美しい、勇者たちの物語に感動しました。面白かったです! 彼女たちはどうなっていくのでしょう、続きも読んでみたいですね!



特設サイトやPVがあるそうなので、良かったら見て見てくださいね!








以上、ラノ感でした!

レーベル
ファンタジア文庫
ジャンル
ファンタジー
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
336
発売日
2021年4月20日



章ごとにいろいろまとめてみた


クロム
ライラ
リリ
ーア
ゼシア
ミレ
ーナ
(エ)ページ
プロロ
×
×
×
21
第一章
×
×
×
57
第二章
×
×
44
第三章
×
43
第四章
×
54
第五章
×
20
第六章
×
44
第七章
×
33
エピロ
×
×
11
合計
327

プロローグはプロロ、
エピローグはエピロにしてあります。
キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(バ)はバトルシーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)