img20201005_20355592 (2)

著者 七烏未奏  イラスト うなさか

失恋した。
ずっと片思いを続けていた幼なじみの
じれったくて甘くてちょっと切ない恋物語

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

つらい失恋により体調を崩してしまった男子高生、沢渡悠。 そんな彼のもとに、理由もわからないまま険悪になっていた隣の部屋の幼なじみ――白雪心愛が現れ、看病してくれることに。 「どうして急に俺の看病なんて――」 「迷惑でしたら帰りますが?」 その日以降、遠ざかっていた二人の距離は近付き、徐々に在りし日の形へと戻っていく。 彼女との触れ合いの中で、傷付いた心を癒やされていく悠。 やがて、心愛に心を惹かれるようになって――。 これは、恋を失ってしまった男の子と、ずっと片思いを続けていた幼なじみの、じれったくて甘くてちょっと切ない、そんな恋物語。

(講談社ラノベ文庫公式サイトより)

感想


恋を失った少年と片想い幼馴染の切ない恋の物語! つらい失恋により体調を崩していた高校生・沢渡悠が、理由も分からないまま険悪になっていた隣の部屋に住む幼馴染・白雪心愛に看病されて始まる、失恋と届かない恋のライバルが楽しめる作品でした。

辛い失恋により体調を崩し、学校を休んでいた悠。彼は疎遠になっていた幼馴染の心愛に看病され、体調が戻り学校に行くようになります。それ以降、雪原の妖精と呼ばれ男子から人気だった心愛と、悠は疎遠になる前のように話すようになるんですよ。

料理を作って、掃除をして、勉強会をして再び近づいていく2人の距離。この険悪になっていた2人が関係を取り戻していく距離感がまず面白かったです。蓬田先輩を好きになっていた悠に、好きを押し殺し疎遠になっていた心愛。

悠との距離が再び近づいていく中、大事な日記を盗まれた彼女はどうなってしまうのか。悠は彼女の気持ちとどう向き合っていくのか。“失恋”の意味が明かされた後の、心愛の恋人を失っている少年への葛藤と、溢れてしまう一途な恋心に甘く切なくなりました。

また、個人勢Vtuberさん3名(紙代なつめ、花守へるし、鳳玲天々)が登場人物(先生や中華屋の店員)としてコラボ出演していて、驚きと楽しさがあって。幼馴染とのじれったくて甘くてちょっと切ない恋に魅せられる、ビターのちシュガーな恋を見届けたくなる面白い1冊でした。



以上、ラノ感でした!

レーベル
講談社ラノベ文庫
ジャンル
恋愛もの
おすすめ度(評価)
★★★★☆
ページ数
248
発売日
2020年10月2日



章ごとにいろいろまとめてみた


心愛
春日井
風間
(エ)ページ
第1章
71
第2章
×
77
第2.5章
×
×
×
12
第3章
×
55
第0.5章
×
×
×
13
合計
228

キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(今回は日記の台詞やメッセージも
〇でカウントしています)
(エ)はエッチな?シーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)