img20201002_20443216 (2)

著者 五木友人 イラスト 館田ダン

天才幼馴染は、俺の前では時々アホの子⁉
幼馴染の前でだけ隙だらけになる少女との
ハッピーエンド・ラブコメ!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

幼馴染の神野毬萌は、チートレベルの天才と評判の美少女だ。しかし何故か俺の前でだけ、天才と紙一重の突拍子もない行動力で突如ポンコツに変貌する。「にははー、コウちゃんありがとっ!」そんなあいつを陰ながら助けてやるのが俺の日常だ。 4月から生徒会長に就任した毬萌を補佐するべく、幼馴染の腐れ縁で俺も副会長になることに。だが、ある日俺が後輩の冴木花梨に告白されてから、幼馴染の距離感に変化が訪れた。俺の前でも完璧なままでいようと、必死に無理をする毬萌。「コウちゃんに幸せになってほしいんだもん」と涙を見せるお前は……なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ。

(裏表紙より)

感想


アホの子になる天才少女とフォローする少年のアホ可愛い幼馴染ラブコメ! 何故か一緒にいるときだけアホの子になる天才幼馴染・神野毬萌がいる高校生・桐島公平が、彼女を陰ながら助ける、ポンコツ幼馴染との騒がしい日常が楽しめる作品でした。

面白かったです! 中学生記念に新しい小惑星を見つけ、入学式に向かう途中で密室殺人のトリックを看破し、犯人逮捕に協力した、天才女子高生な毬萌ちゃん。だけどこの子、幼馴染の公平の前でだけアホの子になっちゃうんですよ。

リストバンドを手首にしか使えないのか試して、頭にはめて取れなくなっていたところを助けたり、迷惑メールに騙されそうになっていたところを詐欺だと教えて、迷惑メール設定を「強」にしたり、講壇の中に潜伏したり。スキを見せる毬萌のフォローをしていく公平。

そんな幼馴染2人の導入のドタバタにまず笑っちゃいました! 生徒会長と副会長になった2人は、書記になった後輩の花梨や、会計になったコワモテ後輩の鬼瓦君と、部活動調査や予算決めなどをしながら、レクリエーションを企画していくことになります。

渋い声で強面だけど、緊張したときに濁点が増えて、トイレに行くときに「お花を摘みに」と言う鬼瓦君と、公平に最初から懐いている花梨。どっちも個性的で魅力があって明るい生徒会が続いていく。と思っていたんだけど、花梨が公平に告白するんですよ。

そこから始まる毬萌の無理。「コウちゃんが、幸せになれないんだもんっ‼」と涙を見せ、公平の前でも完璧なままでいようとする毬萌と、お試しで花梨と付き合うことになった公平はどうなっていくのか。

公平のノリの良いくだけた語りと、ドタバタな掛け合いが読んでいて笑えて楽しくなる、フルスロットルで駆け抜けていく痛快ラブコメディを、頭からっぽにして楽しんでみて欲しい1冊でした。


特設ページがあるそうなので、よかったらこちらも見てみて下さいね!





以上、ラノ感でした!

レーベル
スニーカー文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★★☆
ページ数
288
発売日
2020年10月1日



章ごとにいろいろまとめてみた


(エ)ページ
第一章
×
×
×
27
第二章
×
×
×
×
44
第三章
×
×
×
22
第四章
×
×
67
第五章
×
×
×
36
第六章
×
×
×
×
×
34
第七章
×
43
エピロ
×
×
×
9
合計
282

①は桐島公平、②は神野毬萌、
③は冴木花梨、④は鬼瓦武三、
⑤は氷野丸子、⑥は茂木、⑦は高橋です。
エピローグはエピロにしています。
キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(エ)はエッチな?シーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)