img20200528_19212824

著者 玩具堂 イラスト 悠理なゆた

隣の席の双子姉妹と事件を解決?
探偵くんと鋭い山田さんの
学園ミステリーラブコメ!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

新学期――俺は失敗した。親の仕事が探偵だと口走ってしまったせいで、クラスメートから相談が持ち込まれるようになったのだ。絶版した小説の犯人当て、美術部で振るわれたナイフの謎、面倒なことになったと頭を抱える俺だったが――「それさ、そもそも事件じゃないね~」「多面的な考え方も取り入れたらどう? 戸村君」 何があっても山田姉妹は平常運転、鋭い推理でスパッと解決していく。最初は気に食わなかったけど、本気で推理する彼女たちは今では尊敬の対象だ。……が、話すときの距離、近すぎない!? 熱くなるのは分かるけど、これ完全に狙ってるよね!? 山田さんたちと俺の少し甘めな、学園ミステリーラブコメ。
(MF文庫J公式サイトより)

感想


探偵くんと鋭い山田さんの学園謎解きラブコメ! ジャンルは学園ものだと思います。自己紹介で親が探偵をしていることを口走り、相談が持ち込まれるようになった少年・戸村和が、両隣の席の山田姉妹と事件を解決していく、『探偵』に注目!な作品でした。

もし、親の仕事が探偵だったら、皆さんは他人に話しちゃいますか? 私は毛利小五郎(コナン君もセット)くらいだったら話しちゃうと思います! さて、双子姉妹との学園ミステリですよ。

ミステリといってもクラスメイトの頼み事を解決していくような、謎解きばかりなんですが。「彼氏の浮気調査」「探偵小説のカバーだけで犯人当て」「美術部のナイフ事件」と、クラスメイトからの3つの相談を3人が解決していくんです。

山田さんたちの思考力は圧巻で。性格は正反対なんだけど、少ない手掛かりでも解決していっちゃうんですよね。その実力は「ノックスの十戒」や「ヴァン・ダインの二十則」だけで推理しちゃうほど。

large-789c0531f21e3be51cdec936ebc74e5d
(特設サイトより)


戸村くんはそんな二人に挟まれながら、話し合い推理して支え合って小さな謎を解いていて。日常ミステリな会話劇だけではなく、登場人物たちの心情や2人とのちょっぴり甘いラブコメがあって、読みやすくて面白かったんです。


そしてキャラ、まずは雨恵。最初は妹に膝枕してもらったり、いたずらっぽい笑みを浮かべたり、ちょっとあれな子かなって思ったけど、推理のときは頭の回転が速くて天才的で。そのギャップが可愛かったです。

large-19cdeaf688c167854c07a8056e7bff12
(特設サイトより)


次に雪音。クラス委員長をやっている真面目っ子! だけど、初対面の子に緊張したり、ニックネームで恥ずかしがったりしていて。正反対で個性的な山田姉妹だけど、私は雪音に1票です!

large-782d18138d1c86850d98c6cf433316e6
(特設サイトより)


特設サイトではオーディオドラマが聴けたり、特典や、山田姉妹と探偵くんのことがまとめられたりしているので、良かったらこちらもチェックしてみて下さいね!


以上、ラノ感でした!

レーベル
MF文庫J
ジャンル
学園もの
おすすめ度(評価)
★★★★☆
ページ数
292
発売日
2020年5月25日



章ごとにいろいろまとめてみた


戸村
雨恵
雪音
琴ノ橋
津木
三原
(エ)ページ
プロロ
×
×
×
14
第一話
×
×
×
49
エピロ1
×
×
20
第二話
×
×
56
エピロ2
×
×
22
第三話
×
×
×
92
エピロ3-A
×
×
×
×
×
7
エピロ3-B
×
×
×
×
×
17
合計
227

プロローグはプロロ、
エピローグはエピロにしてあります。
キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(エ)はエッチな?シーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)