img20200517_21103084 (2)

著者 年中麦茶太郎 イラスト にもし

娘の可愛さが致死量に達した!?
地上で最も危険で熱気ある街で戦う
超無敵『父娘』ファンタジー開幕!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

境界領域ブルーフォレスト公爵領。人と魔と神とが混在する、地上で最も危険で熱気ある街。十五歳にして現公爵であるリヤンは最愛の『妻』レイと共に神々が気まぐれで起こす世界崩壊に立ち向かっていた。そんなある日、リヤンは戦場で保護した少女を家族に迎えることに。「パパって呼んでも――いいの?」 彼女はアマデウス。人間の形をした厄災『終焉の神竜』という剣呑極まる存在だ。しかし、子供を熱望していたリヤン夫婦にとっては溺愛不可避の愛娘に他ならない! 「娘の可愛さが致死量に達した!」 家族も世界も守るため、天才魔法士――最強かっこいいパパになる!超無敵『父娘』ファンタジー開幕!

(GA文庫公式サイトより)

感想


最強家族の超溺愛ファンタジー! ジャンルはファンタジーだと思います。人と魔と神とが混在する、地上で最も危険で熱気ある街で領主を務める天才魔法師・リヤンが、戦場で保護した少女・アマデウスを家族として迎えていく、溺愛っぷりが楽しめる作品でした。

人と魔と神とが混在する、境界領域ブルーフォレスト公爵領の領主を務めていたリヤンは、生物兵器エルフの妻・レイと、きまぐれな神々が起こす世界崩壊に立ち向かっていた最中、化物討後にドロップする危険物(レリック)の女の子・アマデウスを保護します。

パパ、ママと笑顔で懐いて抱き着いてくる彼女に、子供が産めないバカップルな2人は、服を大量に買ったり、一緒にお風呂に入ったり、アマデウスを溺愛しては、可愛いと悶えまくるんですよね。そんな3人の家族な日常と愛情が面白かったです。

後半、アマデウスと学校生活も楽しんだリヤンたちは、真っ白なドラゴンが映ったテレビ映像を見てしまいます。リヤンとレイが抱える二つある悩みのもう1つも語られて、彼らはどうドラゴンに立ち向かうのか。この家族尊いです!



以上、ラノ感でした!

レーベル
GA文庫
ジャンル
ファンタジー
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
296
発売日
2020年5月14日



章ごとにいろいろまとめてみた


リヤン
レイ
アマデ
ウス
ジェ
スタ
エー
ヴィ
(バ)ページ
第一章
×
×
54
第二章
×
53
第三章
×
×
×
36
第四章
57
幕間劇
×
×
×
×
4
第五章
77
断章
×
×
×
×
×
×
4
合計
237

キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(バ)はバトルシーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)