img20200310_18194866 (2)

著者 逆井卓馬 イラスト 遠坂あさぎ

第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作!
私、王朝へこの身を捧げに行くんです
運命を共にする豚転生ファンタジー!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

豚のレバーを生で食べて意識を失った、冴えないオタクの俺。異世界に転生したと思ったら、ただの豚になっていた! 豚小屋で転がる俺を助けてくれたのは、人の心を読み取れるという少女ジェス。ブヒッ! かわいい! 豚の目線なら、スカートの裾からチラリと純白の……。「あの、心の声が聞こえていますが……」 まずい! 欲望がだだ漏れだ!「もしお望みでしたら、ちょっとだけなら」 え、ちょっ……!? まるで獣のような俺の欲望も(ちょっぴり引き気味ながら)受け入れてくれる、純真な少女にお世話される生活。う~ん、豚でいるのも悪くないな? これはそんな俺たちのブヒブヒな大冒険……のはずだったんだが、なあジェス、なんでお前、命を狙われているんだ? さあ魔法もスキルも持たぬブタよ、過酷な運命に囚われた少女を、知恵と機転と嗅覚で救い出せ! 第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作、豚転生ファンタジー!

(電撃文庫公式サイトより)

感想


過酷な運命に囚われた少女を救い出す豚転生ファンタジー! ジャンルは転生ものだと思います。豚のレバーを生で食べて、何故か豚に転生してしまったオタク大学生が、宿命を背負った心が読める少女・ジェスに助けられ旅をしていく、理想のヒロインと2人の運命が楽しめる作品でした。

異世界豚転生した豚さんは、助けてくれたイェスマ(小間使いの種族)の少女・ジェスと一緒に王都へ向かうことになります。彼女は欲望だだ漏れなオタク豚さんの願望も受け入れてくれる、優しい少女で。イラストはもちろん、性格も心も可愛いんですよね。

一六になったら自力で王都へ出向する決まりになっている。過酷な宿命を持ったイェスマたちを狙う《イェスマ狩り》から逃げて、王都へ向かおうとする2人。しかし、豚さんは魔法やスキルが一切使えません。知恵と機転と豚の五感で乗り切っていくんです。

そんな豚さんの行動力と、2人のコミカルな掛け合いが面白かったです。恋していた人をイェスマ狩りに殺された少年ノットを護衛につけて、イェスマにしか聞こえない声で助けを求めるイェスマの少女・ブレースを救い出して、徐々に秘密が明かされ迎えていく運命。

2人は王都へ無事にたどり着くことができるのか。豚さんは人間に戻ることができるのか。襲い来る《イェスマ狩り》、語られる真実、そしてジェスとの最後。インパクトのあるタイトルの意味に込められた約束と、健気で従順な少女の願いに胸を打つ1冊です。気になったら読んでみて下さい。



PVもあるそうなので、良かったらこちらも見てみて下さいね! 声優の松岡禎丞さんの豚さんボイス?が聞けるかもですよ!

電撃小説大賞《金賞》
『豚のレバーは加熱しろ』PV


以上、ラノ感でした!

レーベル
電撃文庫
ジャンル
転生もの
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
296
発売日
2020年3月10日



章ごとにいろいろまとめてみた


ジェス
ノット
セレス
ブレース
(エ)ページ
第一章
×
×
×
85
第二章
×
66
第三章
×
×
58
第四章
×
66
第五章
×
×
×
×
×
6
合計
281

キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(エ)はエッチな?シーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)