img20200301_18143268

著者:兎谷 あおいイラスト:ふーみ

互いに知らない100コの秘密。
1日1問質問に答えて距離が縮まる
イチャイチャ青春ラブコメ第2巻!

目次1 ▯感想
2 ▯2巻まとめ

 

感想


前巻(1巻)のお話

最寄り駅が同じだけの先輩と後輩はあるとき、約束を一つ交わす。その内容は、1日1回だけ、どんな質問にも絶対正直に答えるというもの。LINEを交換して、休日デートをして、お家におじゃまして、先輩との距離を縮めていった後輩ちゃんは、「わたしの知らない、先輩の27コのこと」を知ったのだった。

試し読みまでのお話

約束を交わしてから1か月が経過した2人。好きな色を聞いて、満員電車で抱き合って?カラオケ屋さんに行って。距離が少しずつ縮まっていました。――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。








さて今回は誕生日や運動会やデートで、甘々プニプニな回でした!

「ひとつだけなんでも言うことを聞かせる」 カラオケに行った2人は得点勝負をすることに! 勝つためにどの手を出すか聞いたせんぱいは、「右手を出す」とやり返されて、歌っているときに耳ふー。イラストにもなっていたけど、後輩ちゃんの反応が可愛い。

「雨、嫌いだった」
(109ページ 引用)


雨自体は嫌いじゃないかも。雨が好きかどうかを答えたせんぱいは、新刊を取り出している途中で、ひと月前までは雨が嫌いだったことを思い出します。後輩ちゃんと一緒にいる時間が増えて、ボチ読書帰り?から気持ちが変わっているって、距離が近いどころじゃ…。


校則

校則、改正してくださいよ。運動会の借り物競争対決で、せんぱいと一緒にゴールした後輩ちゃんは、じゃんけんに勝って「お願い」を聞いてもらうことに。お母さんとはLINEのやり取りする仲で、外堀は埋まってると思ってたけど、校則改正ってどこまでなの?

「……最高でした。
ありがとうございます」
(142ページ 引用)


誕生日に手作り料理を振る舞われ、狸寝入りしているときに髪の毛を触って、ハロウィンのいたずらであすなろ抱きと、さらに距離が縮まっていく2人。せんぱいの攻撃や反撃も次第に多くなって。いろんな表情を見せ始める後輩ちゃんが可愛かったんですよね。(拙い語彙力)


50日目

「わたしが他の男の人から告白された時、
せんぱいは、どうしてくれますか?」
(289ページ 引用)


『今日の一問』50日目! 日記をつけていた後輩ちゃんは、最近の質問は直接的すぎると言い出します。…それだけ意識してるって、もう付き――。デートして、またデートして、ポッキーゲームして。そんなとき、後輩ちゃんが質問してくるんです。

ここからはネタバレすぎるので言いませんが、寝る前に連絡を取り合う2人の少しずつ変わっている距離感が良かったですね。お互いに知らないことを知って、一緒にいる時間が長くなって、イチャイチャが増し、見え始めたラスト。100日目の期待がふくらみます。


2巻まとめ


というわけで2巻の感想・レビュー?でした。

1日1回だけ、どんな質問にも絶対正直に答える約束を交わした先輩と後輩は、少しずつ距離を縮めていっていましたね。お互いのプライベートな質問もして、デートを重ねて仲良くなって。後輩ちゃんから他の男の人から告白されたと告げられた先輩は、待っててくれないかと伝えていました。

1巻の27日から、36日が加わり近づく2人の距離感。運動会に水族館、お家デート、ほぼ2人だけの日常が展開され、リードしていた後輩ちゃんが反撃されて顔を真っ赤にする姿が可愛くて。勝手に早送りされるのが嫌。1日1問ずつ、ゆっくり歩み寄っていく2人の関係性に顔が熱りました。今回も面白かったです。

このまま進むと3巻が100日目かな? どんなゴールを迎えるのか、そして101日目がどうなっていくのか。楽しみです。

以上、ラノ感でした!