img20200119_23363079

著者 栗ノ原草介 イラスト 吉田ばな

結婚できない人を結婚させる仲人?
相談所の仲人と難アリな会員たちの
結婚したい系婚活ラブコメ!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

 

あらすじ

“結婚できない人を結婚させる仲人”、白城縁太郎は今日も婚活女子のサポートに奔走している。言動がアレなエロ漫画家、牡丹(25♀)。ひたすら玉の輿を狙う元令嬢、カレン(年齢非公表♀)。究極のダメンズほいほい保育士、まひる(30♀)。そして、とある婚活パーティで出会った結衣(26♀)は、なにやらワケありの様子で……? 結婚するには難アリな彼女たちと過ごす、第二の青春。そこには、笑いと涙、葛藤と希望が満ちていて――。ぜったい結婚したい系婚活ラブコメ、ここに開宴!

(ガガガ文庫公式サイトより)

感想


仲人と婚活女性たちの婚活ラブコメ! ジャンルはラブコメだと思います。結婚相談所で代表をしているプロの仲人・縁太郎が、婚活パーティで出会い勧誘した女性・結衣から仕事ぶりを見学したいと言われ、癖の強い会員たちと過ごしていく、結婚の意味が楽しめる作品でした。

結婚相談所が題材って珍しいと思うんですよ。エロ漫画家の牡丹、玉の輿を狙う元令嬢・カレン、ダメンズほいほい保育士のまひる。そんな癖のある会員たちと和気あいあいと過ごしながら、心の距離を縮めるために下の名で呼び合い、肩書きの求婚を正し、合コンの企画や花見をして、カウンセリングを行う。婚活のサポートをする、主人公のお仕事が面白かったです。

後半、縁太郎と結衣のところにある仲人の男がやってきます。そこからの2人の葛藤。主人公は結衣と相談所のどちらを選ぶのか。今回はプロローグ的で短かったんですが、主人公の仲介業にかける想いがあって、ヒロインたちの婚活への意思が感じられて。

今は相談所で笑い合っている彼女たちは、どんな幸せを掴んでいくんでしょうね。それぞれの結婚を見届けたくなる1冊でした。



以上、ラノ感でした!

レーベル
ガガガ文庫
ジャンル
ラブコメ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
232
発売日
2020年1月17日



章ごとにいろいろまとめてみた


縁太郎
結衣
牡丹
カレン
まひる
(エ)ページ
プロロ
×
×
×
×
15
第1話
×
×
×
17
第2話
×
×
21
第3話
×
×
×
15
第4話
×
17
第5話
×
45
第6話
×
15
第7話
×
33
最終話
×
×
×
×
20
エピロ
×
12
合計
210

プロローグはプロロ、
エピローグはエピロにしてあります。
キャラは登場していて、
台詞があれば〇、なかったら×です。
(エ)はエッチな?シーンが
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)