img20200113_17414191 (2)

著者 土橋真二郎 イラスト 希望つばめ

神代が女装して女装騎士団に?
アパート住人たちが巻き起こす
異世界貧乏スローライフ第2巻!

目次1 ▯感想
2 ▯2巻まとめ

 

感想


前巻(1巻)のお話

異世界に召喚された神代湊。しかし待っていたのは召喚者が多すぎる甘くない生活だった。勇者になるために召喚者の学校を抜け出した彼は、古アパートの管理人・ライアに拾われ、アパートの住人たちと、家賃と戦う貧乏生活を送っていく。そんなある日、冒険者になった神代は、魔王軍との交戦に参加して、襲撃してきたサイクロプスを倒したのだった。

試し読みまでのお話

神代くんたちの貧乏生活は続いていました。クレイと銭湯に入って、売られていた剣が戻ってきて。タックルでたんこぶをつくってしまった管理人さんは、ついに限界を迎えちゃってお怒りに?――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。



迷宮開拓


さて今回は騎士団に入って姫様が大ピンチ?な回でした!

お金のためには手段は選びません! 神代くんは女装して売り子をしていました。女性好きのミサキにもバレないって、技術高すぎません? ギルドの仕事が減って問題を解決するためにストライキ。だけど、すぐに冒険者たちを裏切って、ギルドに裏切者リストを渡しちゃいます。狡いです、最低ですよ…。

「まず、迷宮探検と迷宮開拓は違いますからね。
僕らが依頼されたのは開拓のほうです」
(83ページ 引用)


次の仕事は迷宮開拓! ギルドの犬と言われるようになった神代くんは、リズラザたちと樹海迷宮に行きます。杭を打って、剣をハンマー代わりにして、迷宮の深部で迷宮を発見したカーレの死体を見つけて。いつか神代くんも迷宮を見つけ――無理かなぁ。


女性だけの騎士団

迷宮開拓から帰ってきた一行は、ヴェルグから過去に遺跡を見つけたことがあると聞いて、探しに行きます。スコップで穴を掘り続けていたけど、見つけたのは水道。ストライキを終わらせようと受付嬢を誘い出し、そんな掘った穴に彼女が落ちてしまって。穴の名前が『カミシロ』と名付けられたから、良かったのかも? 

「『コネは大切にしろ』って」
(132ページ 引用)


穴を埋めるまで仕事を与えてもらえなくなった神代くん。そんなとき、ミサキがお姫様の護衛の推薦しにやってきました! 騎士団は女性しか入れなくて、入団が決まった彼はまた女装することに。こういう運命なんですよね…。

近衛騎士団として働き始めた、神代とクレイとリズラザ。だけどそこは女性たちの花園ではなくて、殺伐とした争いが繰り広げられていました。派閥争いに上下関係に、お茶に雑巾のしぼり汁に媚び。変装して移動販売をしていたライアたちが出てこなかったら、もうね。


タイタンの勇者

さて、前回登場したお姫様・アイシスと再会し、神代くんたちの彼女の護衛をしながらの遠征が始まっていきます! ここからはネタバレすぎるので言いませんが、遠征先に先回りしてお店を開いていた?ライアのやきもちが面白かったんですよ。

アイシスのテントが燃やされて、始まっていくアイシスを守り、追手から逃げる戦い。開戦は唐突に。カーゴに乗って、ボウガンを構え、剣を振るう犯人とのバトルからの最後、アパートの住人みんなと迷宮を探索して、ライアとシビルの正体もわかり? 冒険者と街の住人たちとで笑い合う。神代くんは本当に良い仲間たちに恵まれた冒険者ですね。


2巻まとめ


というわけで2巻の感想・レビュー?でした。

貧乏冒険者生活を送っていた神代たちは、家賃を稼ぐためにあらゆるやり方に手を出していましたね。迷宮探索に行って、戻ってきて穴を掘って。女装して騎士団に入ることになり、アイシスの護衛として遠征に参加して、勇者に殺されそうになっていた彼女を守りぬいて最後、掘った穴に迷宮の樹の苗を植えていました。

オンボロアパートの住人たちが巻き起こす、ドタバタな貧乏生活。迷宮に野望を抱きながら、女性だけの騎士団のギスギスした日々と、利用し利用され殺害を企てる犯人との戦い、そんな中でみえる人間性が面白かったです。

以上、ラノ感でした!