img20191203_21344299

著者 紙城境介 イラスト たかやKi

罰ゲームなのに意識し合う幼馴染?
元カップルは2人だけじゃない
元恋人同棲悶絶ラブコメ第3巻!

目次1 ▯感想
2 ▯3巻まとめ

 

感想


前巻(2巻)のお話

親の再婚で義兄妹になった元恋人同士の水斗と結女は、互いに気になる日々をおくっていた。そんなとき、水斗の前にラノベオタクの少女・東頭いさなが現れる。彼と意気投合し友達になったいさなは、徐々に恋心を自覚していく。結女と暁月から応援を受け、告白した彼女は、水斗に「席が、もうなかった」とフラれたのだった。

試し読みまでのお話

Gと格闘していた元カップルの水斗と結女は、今日も互いに気になる日々をおくっていました。そんな中、水斗にフラれたいさなが、本棚が見たいと言い出して家に上がってきて、両親に見つかって大ピンチ?――というのが試し読みまでのお話です。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。



異世界人いさな


さて今回はもう1つの元カップルな幼馴染との勉強合宿な回でした!

フラれたばかりなのに、家に上がり込んじゃういさな。前回も思ってたんだけど、友達でいられるってすごいですよね! 絶対気まずくなっちゃいますよ。そんな彼女、由仁さんたちに元カノと誤解されてしまいます。気分が良くなって彼女面して、またフラれて笑って。告白するよりも距離感が近くて強キャラ誕生ですね。

「わたしには水斗君しかいないのに、
水斗君には代わりがたくさんいるんだと思うと
――なんだか、すごく、怖くて、寂しいんです」
(93ページ 引用)


暁月と結女の『東頭いさなを着飾ろうの会』開催です。着せ替え人形にされていたところに男子2人がやってきて。試着室で水斗くんに写真を送ったいさなが「……えへへ……♡」って喜んでいて可愛い! まだ好意は残っているみたいで、望みは薄いですが応援したいですよ。


幼馴染みと付き合うのは

待ってました期末テスト。伊里戸家で勉強会――のはずだったけど、いさなと川波が初対面で睨み合いに! 欺師とストーカーと言い争って、バチバチ火花を散らす中、結女が水斗の火傷した指を口にくわえてしまい暁月登場。友達対戦決着つかず。

結女がいさなの勉強を見るようになり、暁月さんがおかしくなっちゃいました。ベタベタしてきて、落ち着いたけど、50位以内に彼女の名前はなし。そんなとき1位を奪還した結女がカラオケに誘います。過去の教訓から胸の内を明かして笑い合って元通りかな?


隣の家に住む幼馴染みと付き合うのだけは、
絶対にやめておけ。
(179ページ 引用)


1巻で少しだけ語られてた?けど、ついに元恋人な幼馴染2人の過去が明らかに! 暁月に掌握され、ストレスで入院していた過去を持つ川波くんは、女子からの好意を感じると蕁麻疹が起こる『恋愛感情アレルギー』にかかっていました。

暁月さんは隣の部屋にいる男子二人の声を盗聴していて。聞いていないと思っているときに、寂しがりな彼女のことを、暴走したときは「止めてやればいいだけ」と言ってくれる幼馴染の優しさ。2人の内面が少しだけ見えてて素敵だと思いませんか?



勉強合宿と罰ゲーム

さて夏休みが始まって1週間が経ち、二泊三日の学校行事、勉強合宿が始まりまっていきます。ここからはネタバレすぎるので言いませんが、ゲームコーナーで自分たちが決めた罰ゲームをすることになった暁月と川波が、ROMられていじらに応じる2人のノリが面白かったです。

いさなのちょっとした特技も発覚して。蕁麻疹がでてしまったこーくんと、恥ずかしがるあーちゃん。キャラを作っていた2人が祭りで思い出と共に叫びあい抱き合う、複雑な想いを抱いていた幼馴染の関係が濃く、どっちに進んでいくのか5人の青春が楽しみですね。


3巻まとめ


というわけで3巻の感想・レビュー?でした。

フラれたはずの東頭がさらに水斗との距離を縮めていましたね。幼馴染み2人の思い出が明らかになって、きたる勉強合宿。水斗の策略?で暁月と小暮が「こーくん」「あーちゃん」と愛称で呼び合うことになって、2人はため込んでいた気持ちをぶつけ合っていました。

友達としての距離を縮めていくいさなの言動。そして幼馴染み同士の関係を戻していく2人。もう1つの元恋人な2人の複雑な過去と想いが楽しめました。今回もすごく面白かったです。

水斗と結女の関係がどうなっていくのか、4巻も楽しみですね。

以上、ラノ感でした!