img20191020_00495221

著者 ひらかわあや

兎原第1小隊に亀裂⁉
まひろと水島に恋の予感。
命がけの消防士ドラマ第3巻!

目次1 ▯あらすじ
2 ▯感想
3 ▯まとめ

 

あらすじ

クールな消防女子に恋の予感!? 時に熱く、時にゆるめな…大人気消防チームドラマ、第3巻!! 七雲市を護る消防隊・ファイヤーラビットの唯一の女子隊員・水島は炎の前でも冷静沈着、クールな性格…のはずが、新人後輩消防士・まひろの前では様子がちょっと違ってきて・・・2人の距離が徐々に近づく…? そんな最中、2人はトンネル崩落事故火災に巻き込まれて…

(小学館公式サイト FIRE RABBIT!!3 あらすじより)

感想


今回の表紙は水島さん! 兎高よりも先に単独表紙飾っちゃいました。さらしを巻いて放水のノズル持ってカッコよさに色気が加わっていて雅な感じですね。

2巻のときはなかったけど、カバー裏には表紙の別案コーナー。私はこの中だと2番が好みかな。皆さんはどれが好きですか? 買って選んでみてくださいね! 

さて、今回の2巻は17話~26話までの10話が収録されていました。涼さんと金森が喧嘩して、兎高と水島さんがトンネルに閉じ込められて急接近、今回も盛りだくさんで面白かったです。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。


#17 過去と現在‼

伝説の消防チームと呼ばれていたのは過去のこと。現在はメンバーがいがみ合っていました。「今までみたいにやりましょう」という金森に対して、「勝手に死ぬ馬鹿がいた頃に戻れるか」という涼さん

お墓にいたときの涼さんのことを知っているから分かるけど、金森たちは知らないですからね。殴って殴り返されて倒れる金森。そんな現状に兎高は、樹の代わりになって隊を救うと言い出します。1位復活に向けて頑張ってほしいですよ!

#18 レベルアップ‼

1位を目指すため、兎高はトレーニングを開始します。兎高以外の筋肉のつき方が美しすぎますね。急ぎすぎて重いバーベルを持ち上げて足に激突。これ骨折してませんか? 水島さんに包帯してもらって歩けてるのが不思議です。

#19 恋の特訓‼

神社へ呼び出された兎高は、水島さんと激階段トレーニングを開始! 恋のパワースポットなのに構わず筋トする2人。良縁に恵まれて、つり橋でキスしちゃう寸前までいって。見ているこっちが照れてきちゃいますよ。

#20 トンネルと花火‼

救助訓練の実演が終わり、兎高水島さんは走って帰ることにします。しかし、トンネル内で火事が発生。2人は取り残されてしまいました。金森の真似をして避難誘導して、爆発から水島さんを守って。兎高大活躍だったんですけどね。切迫した緊張感が漂い始めます。

#21~#26

ちょっと長くなりすぎちゃったので、21話からはさくっと簡単に感想やります。

避難者は全員無事でしたが、取り残された兎高水島さんを助けるため、琥珀隊と協力した救助活動が始まります。現場をみて樹の死を連想してしまった涼さん。だけど、電話がかかってきて2人は無事でした。

バッテリーが切れて、2人は密着して暖をとっていましたが、水島さんは呼吸ができず倒れてしまいます。呼吸器はなく兎高が選択する答えはこれしかありません。

心臓マッサージと人工呼吸

人工呼吸で目を覚ました水島さんは、かぁーっと恥ずかしがってドキドキ。死と隣り合わせな環境にいるはずなんですけどね…。電話を聞いた涼さんは2人の正確な居場所を洗出して、上から天井をブチ抜く判断を下します。

破壊の手練金森が穴をあけ、倒れそうな神社を涼さんが巨木で持ち上げて支え、吊り荷を使いサポートするシナさん。耐え抜く水島さん兎高。兎原第1小隊全員の活躍で無事救出完了! 謝った兎高涼さんはこんな言葉をかけます。

「…謝るな。
これだけの人を救っておいて。」


事故以来、水島さん兎高と一緒にいると、恥ずかしがるようになっていました。そんなことは露知らず、兎高がランキング一位復活計画を発言し、ランキング1位の小隊長が出てきて、今回の3巻は終わります。1位の彼らがどんな救助をするのか。今後の展開が楽しみですね。


まとめ


「FIRE RABBIT!!」3巻の感想・レビューでした。

小隊に亀裂が入りランキングを復活させようとする兎高! トンネル崩落で水島さんとの距離が近くなり、小隊の仲も改善されて。緊急時の対応もしっかり出来るようになった兎高のカッコよさ、樹のような惨事を繰り返したくないをメンバーの絆が楽しめました。

『守護獣ランキング』1位チームの小隊長が出てきて。兎高が分析したデータで小隊は1位復活知ることができるのか。1位チームの凄さと謎の少女の登場で何が起きるのか。今後がますます楽しみです。

4巻は2019年の12月ごろ発売だそうです。4巻も楽しみですね。


以上、マンガ感でした!