32


今週も変好きアニメの感想と、原作との違いを語っていくよ!


『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦 完結篇



今回の第7話は原作だと2巻の114ページから2巻の162ページまでがアニメになっていました。

短いあらすじでスタートした変好き第7話! 今回の7話でやっと半分ですね! 全然シンデレラが見つかっていないけど大丈夫? 

ペース的にはほぼ1章ごとにアニメになってますが、これでもアニメでカットされている部分が多いんですよ! 


ボーリングで罰ゲーム

33


紗雪先輩とダブルデートするところからAパートがスタート! 紗雪先輩を選んだ理由を「消去法」って言ってますが、大きな胸で選んでいるんですよ? 最低なケーキくんです。

紗雪先輩は鳳先輩と同級生ですから、当然彼女が嘘をついていることに気付いてしまいます。タイ焼き一個で手を打ってもらえるんですけどね。

34


紗雪先輩が「1位の人はビリに落書き」「3位は一位の命令を聞く」という罰ゲームを決めて、始まったボーリング。

鳳建設の社長令嬢でもある小春先輩は1位で、2位がケーキくん、3位が翔馬くんで、4位が…という結果になりました。フラグ回収が早いです。

1位になった小春先輩は「翔馬くんって呼ばせてくださいっ!」という命令をして、紗雪先輩は落書き。「通行人から舐めるような視線を浴びて新しい快感に目覚めてしまったわ」というメールが届いたりもしていたんですが、アニメではやらなかったです。あったらもうダメなやつ。


ロリコンとストーカー

35


Bパート?に入って、小春先輩は翔馬くんに告白しにいきます。帽子を取ってくれたエピソードがあってからの告白! しかし――

「……ごめん、小春ちゃん。
僕はロリコンだから……」
(原作第2巻148ページ 引用)

このロリコンふざけんなぁ!!

こんな振り方をする変態はありえませんよ! ちょっと?盗撮しちゃうけど、可愛い子から告白されてるんですよ? どこかのケーキくんもそうだけど、男の子の要求値が高すぎます!!

36


ケーキくんのお説教タイムが始まって、「ロリコンだから付き合えないとか、そんな馬鹿みたいな理由で許されると本気で思ってるのか⁉」って言っちゃいます。

ロリコンはダメで変態はOKなんですか⁉ 何言ってもブーメランくらうんですよ? ダメダメなラブコメの主人公さん!

37


翔馬くんがロリコンになったのは、双子の姉の朝妃さんと夕妃さんがブラコンで、彼女たちに振り回されたから。具体的には、バレンタインデーに人体チョコレートをやってきた。という理由はアニメでは描かれませんでした。大事な部分なんですけどね…。

お説教タイムが終わって、小春先輩と仲良く愚痴を言っているときに翔馬くんが現れます。

「つまり、その――僕と、
お友達から始めませんか?」
(原作第2巻159ページ 引用)


ロリコンさんとストーカーさんはお友達になりました。めでたしめでたしです。と、お話し的には良かったんですが、原作でカットされている部分がありまして…。

南条からモデル依頼される部分が全くない!

ダブルデートする前に南条が慧輝くんにモデルの依頼をして、他の女の子たちに嫉妬してキスしようとして、恥ずかしくてやめちゃうシーンがなかったんです! 

南条好きになった人には一大事。ここのシーンが好きな人多いですからね。カットされてるのか、今後出てくるのかわかんないけど、言いたい部分だったんです。


まとめ


さて今回も変好きのアニメの感想と原作との違いを語ってきました。今回は一部大幅カットされているところもありましたが、原作通りでしたね。第7話は小春先輩回ということで、翔馬くんと小春先輩が友達を始めました。

1番好きだったシーンは小春先輩が告白をするシーン。青色の三年生だということを証明するリボンを見せて、告白する可愛さは反則級ですね。

原作をまだ読んでないよって人は、ぜひこの後、あらすじを見ないで5巻を読んで欲しいです。彼女たちの未来を見てあげてください! 何回も言うけど5巻のあらすじは絶対に見ちゃダメ! シンデレラのネタバレになるからダメです。

第8話「パンツをなくした王子様」は、原作でいうと2巻の第五章くらいまでになりそうですね。

タイトルの言葉に注目して、来週も22時00分まで公開できるようにしながら、楽しく感想やっていきます。

以上、アニ感でした!

画像はすべて「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」アニメ公式サイトから引用しています。