19


今回も変好きアニメの感想と原作との違い?を語っていくよ!

『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦



今回の第5話は原作だと1巻の255ページから2巻の59ページまで、コミックスだと3巻の18ページから3巻の74ページまでがアニメになっていました。

いつもの前回のあらすじから始まった変好き第5話! 
これ毎回やってくれるのありがたいですよね。

20


下駄箱に手紙が入っていた手紙を、謎音声で誰かが読ん変好きスタート! OPが終わって、部室でバニーガールになっている唯花の話になります。

南条と唯花はまだこのとき書道部でも何でもないんですよ! 南条は帰宅部? 唯花は図書委員なんです。勘違いしている人多かったかも?

21


唯花のバニーガール衣装が可愛くないわけがない。「ぴょんっ!」って原作では書いてないですからね。可愛いです! 紗雪先輩は南条のBL本を全巻持っていて…。「南条変態じゃないじゃん」「ただの陰キャじゃん」って言う人もいるかもだけど、紗雪先輩は変態だよね? 

次に小春先輩との話になって、彼女から翔馬くんが好きと言われて、ロリだけど先輩だと伝えられる慧輝くん。だけど、ここで一つ言いたい。

ここ、原作と全然違うんですよ!

下駄箱で危ない写真を見つけた慧輝くんは、小春先輩がいる天文部に走って話を聞いて、彼女が翔馬くんと写真を撮るまでが、原作の1巻のエピローグから2巻の第1章27ページまでなんです!

第1章まででもなくて。2巻の第1章の書道部入部→2巻のプロローグになっていたんですよね。写真を撮ってない!(初めて真面目に原作との違い語った気がする…)

22


小春先輩がロリ先輩だと分かった慧輝くんは、瑞葉と一緒に帰ることに! アイスを食べている途中で、慧輝はアイスを落とした彼女に昔、自分のを渡したことを思い出します。

この画像の幼い瑞葉可愛くないですか⁉ 可愛いですよね! さて、このシーンではとある男の子が出てくるんですが出てきませんでした。「シスコン」って連呼する野球少年がいたりしたんですけどね…さすがにあれだったのかも。

24


話しは戻って小春先輩へ。ここで翔馬くんと写真を撮ってました。もう一回整理するとこんな感じ。(青枠が見にくかったらごめんなさい!)

原作は、
小春ちゃんが先輩→翔馬君と写真→
書道部入部→瑞葉とアイス。

アニメは、
書道部入部→小春ちゃんが先輩→
瑞葉とアイス→翔馬君と写真。


感想に戻って、今回のタイトルにもなっている『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦を決行して、ロリコンが簡単に釣れます。幼ければ誰でもいいんですよ、このロリコン、最低なんです。(そんなことはないですよ?)

img20190420_20433782 (3)


写真を撮った後、慧輝くんはシンデレラが誰かを小春先輩と考えます。部室に行ったら変態がいて。
「部室はもはや変態の巣窟」ってもう的をいすぎてますよ! 

下駄箱に向かっている途中で、階段から落ちてきた彩乃さんを助けます。上の画像は2巻の帯で描かれているものです。キャプチャー?はしたくないんですよね。(キャプ求めてやってきた人はごめんなさい!)

「お願い。
もう少しこのままでいさせて?
桐生君と……離れたくない」
(原作第2巻57ページ 引用)


慧輝くんが彩乃さんに押し倒された?状態で変好き第5話は終了です! 推しキャラが出てくるとテンション上がりますね!


まとめ


さて今回も変好きのアニメの感想と原作との違いを語ってきました。第5話は小春先輩回ということで、慧輝くんが小春先輩と翔馬くんを結ぶキューピッドになりましたね。

1番好きだったシーンは彩乃さんとのシーンなんだけど、階段から落ちてきて「離れたくない」なんていう彩乃さんがもう宇宙ですよ! 原作で一番好きなキャラが、目を輝かせて声まで聴けて、ケーキくんを堪能しているのが可愛い! ペンギン軍曹は、ダンディになぜなったんでしょう、不思議ですね。

さて第6話「落ちてきたシンデレラ⁉」は、原作でいうと2巻の第2章くらいまでになりそうです。3巻までのコミックスは終わっちゃう形かな。

もう1人のシンデレラ候補が出てきて、どうなっていくのか、とあるシーンで他の生徒会メンバーが出るのかに注目して、来週も22時00分まで公開できるようにしながら、楽しく感想やっていきます。

以上、アニ感でした!

画像はすべて「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」アニメ公式サイトから引用しています。