img20190722_22030426

著者 村上凛 イラスト 館川まこ

景虎にモテ期到来⁉
同棲協定ラブコメ第3巻!

目次

 1 ▯感想‼
 2 ▯3巻まとめ‼

感想‼


前巻(2巻)までのお話

前回は、2人がメイド喫茶でバイトすることになりましたね。イベントでゆめさんと仲良くなって、五条さんの本性を知った後、妹の希咲から帰ってくると連絡がきた。ってところで終わりました。

試し読みまでのお話

三波さんと電話中、二科さんの声が聞こえて誤解を解こうとしたら、家で遊ぶことに。二科さんは、学校で四十崎くんからレイヤーの情報を教えてもらって。日曜日、三波さんが家にやって来た。――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。

VTberの魂


さて今回は三波さんとナイトプールに行き、ユメさんのお店に行って女の子たちが修羅場る、景虎くんがモテまくる回でした!

三波さんを家に案内した景虎くんは、洗面所にあった二科さんの下着の忘れ物を、気づかれないように服の中にしまっちゃいます。しまう場所もっと考えれなかったかな…。

リビングに戻って、パソコンを開いてするゲームは『百合キス』。百合ゲームなんだけど、彼女はこれをやりたかったそうなんです! 家だと親がいるので、見られると気まずいですからね。

ゲームを途中できり上げた2人は、VTuberのお仕事の話を始めます。『兎野はねる』の話で盛り上がった後、『桜上水りんね』の話になって顔が強ばる三波さん。彼女が中の人と違いすぎて炎上しちゃったそうなんです。

声優もしている三波さんは、そんな魂バレで炎上することが怖くなって景虎くんに相談します

「み、三波さん……。
でも、西園寺エミリーの魂が
三波さんだってバレたって、
そんなにイメージ壊れないと思うけど……」
(67ページ 引用)

景虎くんはこの台詞の他にも、アニメで活躍する三波さんが見たい、って優しく言ってあげるんです。彼女も納得してくれて一安心。だったんですが、雨が降ってきて、洗濯物から二科さんと住んでいることがバレてしまいました。

コスプレ撮影

さて二科さんが帰って来て3人は、新作アニメのコスプレをすることになった三波さんのために、ナイトプールに行くことになります。オタク男子が喜びそうな?水着も買ってプールへ――とはいかずにコスプレ衣装のチェック。

早速着替えた三波さんだけど、そのコスプレはスカートが短くて露出度高め! 景虎くんは真っ赤にして、二科さんはアドバイス。景虎くんのカメラの練習のために、彼女もコスプレをして。147ページに挿絵があるんだけど、このポーズと口元に手をあてる仕草は反則級!

二科さんも自分で見て顔真っ赤にしてすぐ消す慌てよう。見てみてっていうしかないんだけど、もう可愛いです。

巡り合わせの修羅場

ナイトプールも幕を閉じて、景虎くんはイベントで出会ったゆめさんとラインで会話して、彼女のバイト先に行くことに。しかし『童話喫茶メイドストーリー』に行って、最初に会ったのは五条さん! 景虎くんも途中途中で心配していたんだけど、まさかまさかの再会。そしてそこにゆめさんが加わって。

「へーえ……私とデートまでしたのに、
もうすっかりゆめさんに
乗り換えたんですか~?」
(184ページ 引用)


修羅場突入です。ゆめさんが挑発して、五条さんが顔を引きつらせて?怒って、さぁたいへん。モテる人ってどうしてこうトラブルに見舞われるんですかね? 2人と別れ、二科さんから「モテ期来てんじゃん」と言われた景虎くんですが、最後は誰が隣にいるんでしょう楽しみですね。

ワンダフルフェスティバル

今回ちょっと感想長くなっちゃったけど、最後は三波さんが出演するイベントに、2人は参加することになってました。ここからはネタバレすぎて言えないんだけど、二科さんがコスプレを披露して、三波さんから着信があって来てみたら、ハプニングが起きていて。

慌ててる三波さんを「俺で良ければいくらでも頼ってよ!」と落ち着かせる景虎くんがカッコよかったです。イベントも無事終わって最後に三波さんからの一言で、また景虎くんに新しく…うらやましいですね。

3巻まとめ‼


というわけで、3巻の感想・レビュー?でした。

三波さんが景虎くんたちの家に着て、2人が同棲していることがバレましたね。コスプレとナイトプールを楽しんで、喫茶店では恋する乙女のバトルが勃発した後、イベントで1人の女の子が魂バレしてパニックを起こして。景虎くんが優しい言葉をかけて背中を押してあげる。

景虎くんの優しさのある台詞に行動と、ヒロインたちが彼を取り合う、いざこざなラブコメが楽しめました。今回も面白かったです。

五条さんとの仲は戻るのか、今回は出てこなかった妹は出てくるのか! 4巻も楽しみです!

以上、ラノ感でした!