img20190719_21074546

著者 高町京 イラスト 東西

第11回GA文庫大賞受賞作!
ヒロインが変態で甘デレでウザい⁉
異能力現代バディアクション!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯おもしろポイント
 3 ▯感想
 4 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

あらすじ


突然変異によって生物に異能力が発現するようになって40年。俺は幼馴染の小泉花音とコンビを組んで、異能犯罪を取り締まるフリーランスの捜査官をしている、のだが……「さあれー君、一緒にお風呂しよう。大丈夫、なんにもしないから!」俺はなんでこんな変態とコンビ組んじゃったんだろうなぁ……発電能力を操る花音は当代一の能力者。俺たちの元には面倒な事件が次々やってくる。街の平和のため、そして因縁深いとある能力者を捜すため、俺たちは今日も街を駆ける!「だってれー君、一人じゃ何にもできないんだから!」ウザヒロイン×異能の現代バディアクション開幕!
(GA文庫公式サイトより)


おもしろポイント


①バディ異能バトル!

この世界では特異体と呼ばれる異能を持った生物が出てきます。そんな異能を持った犯罪者と戦うのが主人公たち『バスター』なんですよ。ヒロインが発電能力で戦い、主人公がサポートしていく、現れた敵との異能バトルが面白かったんです。

②何度も出てくる異能動物

主人公たちは特異体のドーベルマンや猿などの動物と戦うことになっていきます。どこから急に現れたという動物たちは一体何なのか。倒していくにつれて敵と謎に迫っていく展開には、コミカルなところもあって読みやすかったです。

②ウザデレ変態?とのラブコメ

ヒロインの小泉花音は自重せず、主人公が好きすぎてセクハラしてくる、心の声も読めちゃうウザいキャラなんですよ。発電能力を操る強能力者の一面もあるけど主人公に激甘。そんなウザくて変態?なヒロインとのラブコメでもありました。

他にもいっぱいおもしろポイントはありますが、今回はここまで!

気になった方は、試し読みをご覧になられたり、書店さんに行って見たり買ったりしてみて下さいね。

感想



甘デレヒロインと異能が起こす事件を解決するバディアクション! ジャンルはラブコメ×異能バトル×アクションかな? フリーランスで異能を持った犯罪者と戦う2人が、突如異常発生した動物を倒しながら謎と犯人に迫っていく、ラブコメ多めで読みやすい作品でした。

ヒロインは主人公とバディを組んで、異常発生した異能を使う動物を倒していきます。その中で分かってくる謎、過去の因縁、主人公の状況に気づかされて始まるバトルに驚かされました。シリアスもある異能バトルと、ヒロインが主人公を好きすぎて暴れるラブコメがテンポよくて面白かったです!

次にキャラ。まずは花音。一緒にお風呂に入ろうとか言ったり、心の声を読んできたり、主人公好きすぎ。バトルでは雷で敵を倒すけど、主人公の反応見て嫉妬しちゃうところが可愛かったです。主人公は内容にかかわる部分が多いので、あまり言えないんだけど。名前が途中でわかって、なぜ戦わないのか、ラストで変わった後の行動は流石の主人公でした。


異能を持った犯罪者と戦う2人が、異常発生した動物を倒しながら、謎と犯人に迫っていく異能バトルラブコメです。

甘ウザヒロインのラブコメが読みたい方、異能バトルが好きな方、気になったら読んでみてください!

以上、ラノ感でした!

レーベル
GA文庫
ジャンル
異能バトル
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
280
発売日
2019年7月15日


章ごとにいろいろまとめてみた

花音
玲紀
琥珀
(バ)(エ)ページ
プロローグ
×
×
×
8
第一章
×
×
44
第二章
×
46
第三章
×
×
56
第四章
×
×
27
第五章
×
61
エピローグ
×
25
合計
267

キャラは登場していたら〇
登場していなかったら×です。
(エ)はエッチな?シーンが
(バ)はバトルシーンが、
ある〇、ない×、微妙△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)