img20190717_20304321

著者 佐藤真登 イラスト ニリツ

第11回GA文庫大賞「大賞」受賞作!
彼女が彼女を殺す旅!?
審査員絶賛なバトルファンタジー!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯おもしろポイント
 3 ▯感想
 4 ▯章ごとにまとめてみた

あらすじ


この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。迷いなく冷徹に任務を遂行するメノウ。しかし、確実に殺したはずのアカリは、なぜか平然と復活してしまう。途方にくれたメノウは、不死身のアカリを殺しきる方法を探すため、彼女を騙してともに旅立つのだが……「メノウちゃーん。行こ!」「……はいはい。わかったわよ」妙に懐いてくるアカリを前に、メノウの心は少しずつ揺らぎはじめる。――これは、彼女が彼女を殺す旅。
(GA文庫公式サイトより)


おもしろポイント


①異世界人が起こす人災

この世界では異世界人が強力な能力を持っています。彼らを処刑するのが主人公なのですが、彼女の前に現れた少女は死なない能力を持っていたんです。それからは彼女と一緒に、彼女を殺す場所へ向かう旅が始まります。こんな世界観で、完成度の高いシリアスなファンタジーが面白かったんです。

②女の子が主人公の魔導バトル

表紙にも描かれている女の子・メノウは主人公です。彼女は幼い頃に全てを失い、全てを背負い処刑人として悪を執行していきます。そんな経典の一部を詠唱する魔導を使って敵を倒していく、覚悟ある少女のバトルは熱かったです。

③百合もある?キャラ

主人公のメノウはアカリとモモに好かれているんですよ! 殺す対象だけど「メノウちゃーん」と懐いてくるアカリ、メノウの後輩で大好きすぎてヤンデレぎみになるモモ。途中で出てきたアーシュナはモモと張り合える良い中で。こんな女の子たちのコミカルなシーンが楽しい作品でもありました。

他にもいっぱいおもしろポイントはありますがここまで。あとは皆さんで見つけてみてくださいね。


感想


処刑人の少女が死なない少女と旅をしていくファンタジー。ジャンルはファンタジーですね。処刑人の少女が異世界人の少女を騙していく旅の中で、百合とバトルがあり、少女の秘密に気づかされる展開に引き込まれた作品でした。

『ダンまち』以来、7年ぶりの《大賞》受賞作! このインパクトよりも少し弱い気はしたけど、プロローグでメノウが主人公?を殺しちゃう、この展開から驚いちゃいました。その後、不死身のアカリと一緒に旅をすることになるんだけど。

幕間でメノウが成長する様子と、今後に繋がるアカリの「時」の概念と秘密。この2つを支える世界観にシリアスなバトル、4人の女の子達の百合要素があって。彼女が処刑人をやる理由など、テンポよく読み進められる王道だけど、驚きある過酷なストーリーが面白かったです! 

次にキャラ。まずはメノウ。アカリとモモに引っ張られているところがかわいい。アカリは馬鹿というか真面目というか…ウザいキャラで。この2人は最後にいろいろ分かって?今後どうなるか気になりますね。

モモはメノウが好きすぎるヤンデレさん。リボン燃やされて号泣してヤケクソ?なところが、幼い感じで好きです。最後はアーシュナ。「ちゃま」呼びがいいという珍しさ。戦闘狂?なお姫さまが「ちゃま」呼びされる。違和感がすごいですね!

処刑人をやっている女の子の主人公が、不死身の少女と運命の出会いをして始まっていく、バトルファンタジー作品です。

《大賞》をとった作品が読みたい!っていう方、バトルファンタジーが読みたい!という方、オススメします。

2巻は2019年9月15日予定らしいです。今後、彼女たちがどうなっていくのか楽しみですね。

以上、ラノ感でした!

レーベル
GA文庫
ジャンル
ファンタジー
おすすめ度(評価)
★★★★☆
ページ数
336
発売日
2019年7月15日


章ごとにまとめてみた

女性男性バトルエッチな?ページ数
プロロ10+1
×
26
一章40
×
44
幕間2+20
×
8
二章40
×
22
幕間1+10
×
×
5
三章4+20+1
×
85
幕間1+10
×
×
10
四章50+1
×
109
エピロ3+10
×
×
16
合計5+30+3
325

プロローグはプロロ、
エピローグはエピロにしてあります。
キャラは(主要人物+その他)
台詞がない、
人数が分からないキャラは
カウントしてません。
(例:騎士たち、テロリスト)
あるが〇ないが×微妙が△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)

キャラの内訳は以下の通りです。
(押したら見えます)
表示する


女性女性(他)男性男性(他)
プロローグ メノウなしなしミツキ
一章メノウ、灯里、
モモ、オーウェル
なしなしなし
幕間メノウ、
オーウェル
導師、
白い少女
なしなし
二章メノウ、灯里、
モモ、オーウェル、
なしなしなし
幕間メノウ導師なしなし
三章メノウ、灯里、
モモ、アーシュナ
導師、
童女
なし強面の機関員
幕間メノウ導師なしなし
四章メノウ、灯里、
モモ、アーシュナ、
オーウェル
なしなし車掌
エピローグメノウ、
灯里、モモ
導師なしなし
合計メノウ、灯里、
モモ、アーシュナ、
オーウェル
導師、
童女、
白い少女
なしミツキ、
強面の機関員、
車掌