8


こんにちは、夕凪真白です。
今回も変好きのアニメ第3話の感想と、原作の違いを語っていくよ!


恥ずかしがりやのシンデレラ⁉

 さて今回の第3話は原作だと1巻の154ページから1巻の200ページまで、コミックスは2巻の58ページから110ページまでがアニメになっていました。

前回アニメ第2話のまとめで、ラストまでいくっていう予想をたてていたんだけど、全然違いましたね。見終わった後、かなり驚きました。

唯花の絵本から変好き第3話スタート! この絵本の内容がかなりヒドイ! 絵の色の書かれ方が斬新なところもあったけど、それよりもお姫さまですよ。唯花と同じでドS。お姫さまってこんな感じなんですかね…だとしたら王子様って何だろう。

9


OPが終わって、瑞葉との朝食シーンが始まります。仮病とかいう慧輝くんに「じゃあ、ダメ」ってかわいさスマイルでいってくる瑞葉さん。おっとり声からの笑顔良くないですか? 何回も聴いてたいです。

家から出て学校に向かった慧輝くんは、下駄箱で唯花からの手紙を発見します。その前に学校行ってるときのシーンで保健の先生が一瞬映るんですが、コミックス版と見た目が違っているんですよ!

コミックスだと眉が太めの優しそうな人なんだけど、アニメ版だと髪の長いちょっぴりえっちな?お姉さんなんですよね。こっちの方がこの作品にはあってそうだけど、皆さんはどう思いますか?

前置き長くなっちゃったけど、下野さんの童貞ボイス?で「唯花ちゃあああああん⁉」の後に、下着話があって、最初の絵本語り。こういう関係を望んでいるって驚愕ですよね。実際に言われたら嫌な台詞20位くらいには入りそう。

「……とにかく帰ろう。
一刻も早く家に帰って
瑞葉とイチャイチャしよう」
(原作第1巻172ページより引用)


唯花から逃げるときにこんな台詞があって。この台詞原作でもあるんですよ。いろんなところに原作そのままの台詞があって、アニメ見てるときに嬉しいです。無くなってる方が多いんだけどね…。

10

紗雪先輩に危ない写真で呼び出され、部室に行ってみると、手錠で繋がれた先輩が。ほんとに何やってんだこの先輩。って思わず言ってしまいそうになるほど、残念な変態さんです。

慧輝くんはとあるところから鍵を取りだし、悪魔なケーキくんと天使なケーキくんが出てきました。この子たちがすごく可愛くてびっくり。

11

そのあとは、翔馬くんと南条の話になっていきます。この子はどうなんでしょうね…。変態じゃないことを願いたいです。

また唯花のターンに戻り、廊下で縛られた慧輝くんはお仕置きされそうになります。ドSモードになってとある部分にキスしなさいとかいう唯花がもう、やっちゃってますが、途中で紗雪先輩登場。初めて変態2人が変態だと認識し合う瞬間です。もう、あれです、無茶苦茶?ですね。

12

南条がタイミングよく部室に現れて、慧輝くんを連れだして、最後はこの台詞。

「っ、このばかっ!
桐生が他の子と一緒にいると、
あたしが嫌なの!」
(原作第1巻200ページより引用)



まとめ

さて今回もだらだらと、変好きのアニメ第3話の感想と原作との違いを語ってきました。

今回は変態2人のターンということで、変態2人が慧輝くんを襲っててもう、おかしなことになってましたね。1番好きだったシーンはやっぱりラストの南条のシーンなんだけど、慧輝くんを変態2人の魔の手から連れ出して、言うあの台詞。変好きはエッチなシーンもあるけど、ヒロインたちの真面目な可愛い恋愛もあって大好きです。今回もアニメ変好きは面白かった!

第4話「素直になれないシンデレラ⁉」は原作でいうと1巻のラストまでになりそうですね。コミックスだと2巻のラストまで。来週も22時00分まで公開できるようにしながら、楽しく感想やっていきます。

以上、アニ感でした!

画像はすべて「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」アニメ公式サイトから引用しています。