img20190709_14565165

著者 天宮 暁 イラスト あるてら

デスゲームから帰還した
2年B組に待ち受けるものとは⁉
チート頭脳バトルな第2巻!

目次

 1 ▯感想‼
 2 ▯2巻まとめ‼

感想‼


前巻(1巻)までのお話

前回は、髪を名乗る存在によってデスゲームに参加させられましたね。主人公以外が全滅したけれど、受け継いだ死霊術を使って復活させて。全員で担任を倒してデスゲームをクリアした。ってところで終わりました。

試し読みまでのお話

学級会議で都心への移転が可決された2年B組は、フェリーで埠頭に到着します。豪華な新居に驚くクラスメイト達。一方、シェスティはこの世界に来てから、フィクションに興味を持ったようで――というのが試し読みまでのお話。

ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。

二人目の帰還者


さて今回は「神のゲーム」をクリアした2年B組が新たな住居に移転し、他のサバイバーと邂逅する回でした!

都築くんたちは新しい学校「神祁院学園」で生徒会長の少女・御簾野菊理と出会います。早速新キャラですよ! 今回の表紙に描かれている女の子です。赤色の目と黒色の髪で少し不気味な感じがしますね。

さて彼女に学園を案内されたら、プールにトレーニングジムにまるでお城。こういうところって一度行ってみたくなりませんか? 1日中遊べそうで行ってみたくなるんですがどうでしょう。1日じゃなくて何日も退屈し無さそうです。

クラス担任は藤原省悟。1巻のラストで〇された銀縁眼鏡の男性です。そんな藤原に都築くんは、御簾野さんのところへ案内されます。

「―(前略)―血の中に
神の力を受け継ぐ者たちを集めたのが
この神祁院学園なのです」
(60ページ 引用)


学園の真相。彼女もまたこの血筋の持ち主で、いろんな能力の欠片を持ってるんです。そして都築くんの婚約者になっていて。これだけでびっくりですが、それよりも驚くことが! なんと彼女は日本での二人目の帰還者だったんです。

他にもいたんですね…もうここの3段拍子は驚きすぎでしたよ…。それから彼女は転校生として2年B組になることになって、早坂たちとも仲良くなり平穏な日々が続いて楽しそうでした。


アメリカの帰還者

平穏な生活が長く続くわけがありません。彼らのもとに女性の侵入者がやってきます。そんな彼女を返そうとしたら、モニターには1人の男性が。

名前はエリック・スタンフィールド。彼はアメリカでゲームから帰還した大学生で、互助ネットワークの参加を提案してくるんです。

「僕はこのシステムで
地球ひとつにまとめたい。
国なんてものがなければ、僕らも
国の道具にされなくて済むだろう?」
(105ページ 引用)


チートのこともすべて明かしてきて、あからさまに怪しいエリック、都築くんはそんな彼の交渉に乗らず通話が終わります。鬼気迫る心理戦でしたね。早坂はその場にいたけど、「わたしには関係ない話」なんだとか。今回もマイペースで可愛すぎます。


ジャスティス!

通話が終わってマンションまで戻った都築くんたち。彼らのもとに、金属製フルアーマーのアイアンジャスティスと名乗る人が現れます。早坂同様に「……かっこいい」って思っちゃったんだけど、カッコいいですよね! あれ? 

戦って撤退してくれたヒーロー。「帰還者狩り」ではなさそうだけど正体が気になりますね。その後は御簾野さんのことを見極めるために、彼女と都築くんがデートして、「帰還者狩り」を倒し、今度は直接やって来たエリック。

ここからはネタバレすぎるので言いませんが、彼との白熱?な心理戦はワクワクしましたね。あくどい?性格と計画が発動して、1巻の内容なのでいうけど、死霊術って「チート」ではない! 主人公のたくらみに見事に騙されました。


2巻まとめ‼


というわけで2巻の感想・レビュー?でした。

「神のゲーム」をクリアして日本へ帰還した2年B組メンバーは、神祁院学園へ移ることになりましたね。日本の2人目の帰還者から話を聞いて、アメリカの帰還者から交渉を受けて、ヒーローとのバトル。

シェスティがフィクションの虜になってちょっと騙されて、御簾野さんとデートした後、アメリカの帰還者、エリックとの騙し合いバトル。途中でヒーローも参戦して、主人公の持ち前の知略と皮肉が舞う極悪な戦略に騙されました。今回も面白かったです。

3巻は出てほしいけど難しいかな…だけど3巻、もしくは次回作楽しみです!