img20190615_20224585

著者  新八角 イラスト ちょこ庵

2人の出会いが明らかに⁉
《伽藍堂》の2巻目の
料理を召しあがれ!

目次

 1 ▯感想‼
 2 ▯2巻まとめ‼

感想‼


前巻(1巻)までのお話

前回は、戦車をカルパッチョにして食べさせていましたね。竜の親子を助けてあげて、容疑者になったリコの無実も明らかになったりもして。巨大ウナギを美味しく食べた。ってところで終わりました。

試し読みまでのお話

リコとウカの1日が今日も始まります。朝食のナスを採取するため農園へ…と思ったらそこにはスライムがいました。ウカが触ってみると、酔った勢いで始まるスペシャルラジオ放送。ゲストになったはリコは彼女にワインをかけて討伐完了。リコはスライムを美味しく頂きました。――というのが試し読みまでのお話。


ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。


美味しい?料理!


さて今回はいろんな女の子がおかしくなり、2人の出会いが蘇る、百合と食材でハッピーパニック回でした!

スライムに触れたウカは中にいた情報菌で、また酔ってしまいました。1巻で情報プランクトンに昏睡状態になって、リコが本気で泣いていたんですけどね。今回は量が少ないみたいなので大丈夫! とはいきません。酔ってラジオが始まっちゃいます。

「ハロー、ハロー、地球の皆さま。
こちらは静止衛星ティコ149。」
(29ページ 引用)


失われた旧世紀のレシピを紹介する《グルメ・アンティーク》スタート。パーソナリティはウカ、ゲストはリコです。ノリノリな司会進行をするウカと、嘘言っちゃって深堀されてるリコの困り顔。2人がすごく可愛いかったんですよ。

助ける方法を聞きだして、すぐに終わってしまうんですけどね…。実はこのラジオ、ウカが1人ぼっちのころにやっていたものらしくて。寂しくて恥ずかしい過去がばっちり、リコの耳に焼き付いちゃいました。恥ずかしい過去っていつかはバレますから要注意です。

さて、ウカの美味しい料理を食べたリコは、内紛の現場検証をすることになります。ルアンと一緒にボートで揺らり。そんなとき現れた鯨に飲み込まれてしまいまいます。いきなりパクッは怖いですよね。

無事生きていた2人は胃袋までやって来て、何事もなく生態調査をし始めます。《伽藍堂》の由来を話したりしながら、クジラと繋がって無事脱出。

潜水艦のミルクを頂いて、クジラのチーズバーガーをがぶり。イラストもあって美味しそうなんですけど、実際はどうなんでしょう…食べてみないと分かりません!

姉御とカンナ

さて今回は新キャラが登場しました。《語り手》(オラトール)。ウカと同じ《自律人形遺産》の1人です。彼女が《伽藍堂》に《フェザ》の離反者を探しにやってきて、第三話が始まっていきます。

扉を開けず匿ってないというと、催涙ガスを投げてくる《語り手》。部屋中に蔓延して壁も破壊。容赦がない彼女からリコはウカを地下へ逃がします。地下にいたのはなんと、《フェザ》の離反者たち。カンナにも再開しました。

しかしヤシギは引きこもって二か月も絶食中。カンナはウカの料理を食べさせようとしますが、当の本人は嫌がります。そんなヤシギに、食事探しの途中で合流したリコが経緯を窺うんです。

「《フェザ》のヤシギは、
死んだんだ。もう、いないんだよ、
ヤシギなんて人間は」
(161ページ 引用)


クローンの問題。複数の記憶に蝕まれ、悪夢まで見るようになってしまったヤシギ。彼女を救うため、4人はエルフに会いに行くことになります。

《伽藍堂》

幻覚に打ち勝つため、幻覚作用のあり食べ物を口にして、行った先で思い出す2年前の記憶。

《調理師》のウカと初めて出会って勧誘するんです。料理を食べておいしい。「リコさん」や「調理師」って言っていたけど、ウカたちが一緒にいる理由は今も昔も変わらなさそうで、微笑ましくうらやましいです。

エルフと会うことが出来てからは、ヤシギの秘密が明らかになっていきます。ここからはネタバレすぎなので言いませんが、ヤシギとカンナ、リコとウカ、2人の支え合う関係性が心にしみました。《語り手》とも折り合いがついてもう一度思い出話。

293ページですよ! ここのウカの台詞が百合すぎて、お腹いっぱい!! 《伽藍堂》バージョンで最後は世界に向けてハロー、ハロー。とても「おいしい」作品でした。

2巻まとめ‼


というわけで2巻の感想・レビュー?でした。

ウカがスライムの情報菌で酔っぱらってラジオ放送始めていましたね。クジラに飲み込まれて助かって。ハンバーがーやスープ、ちらし寿司。今回は美味しい料理がたくさん登場していました。

ヤシギさんのためにエルフに会いに行き分かっていく秘密。それでもカンナと2人で前へ向き合って。リコとウカは過去の思い出に触れてわかる絆の強さ。料理をおもてなしする2人の愛情にお腹いっぱいになりました。今回も面白かったです。

いいラストだったので3巻はどっちだろう…。3巻、もしくは次回作楽しみにしています!

以上、ラノ感でした!