img20190505_19404904 (2)

著者 紙城境介 イラスト たかやKi

元カノVS新カノジョ候補!
元カレシはどっちを選ぶ!?
元恋人の同棲悶絶ラブコメ第2巻!

目次

 1 ▯感想‼
 2 ▯2巻まとめ‼

感想‼


前巻(1巻)と試し読みまで

前回は、親が再婚したことにより、元カップルの2人が再会しましたね。一緒の家で暮らすことになって『きょうだいルール』を作ったりしたけれど、付き合ってた頃の思い出を思い返したり、2人ともまだ意識し合っていて「付き合っちゃえよ」って言いたくなるくらいの関係がありました。

今回は続きでカノジョ候補!!

傑作を読んだら、誰だって人に言いたくなる。しかし結女は感想を言いたくても、水斗しかいませんでした。仕方なく水斗に本を読んでもらい、感想を言い合った2人。翌日、水斗も同じことをするのでした。――というのが試し読み1話目までのお話。


ここからは少しネタバレが含まれるので、読んでない方は注意してください。

変わらない2人


ああもう、今回も甘すぎますよこの2人! なんでこう認めようとしないんですかねぇ!! 1話目から身悶えするような2人を見せつけてきて、この元カップル可愛すぎますよ!!!

さて今回も糖度MAXだったわけですが、水斗くんと結女の関係性がたまらなかったです。席替えで付き合っていたとき出来なかった、おまじないを行う水斗くん。あのときは忘れていたとはいえ、今やるかというタイミング。策士ですよ。そしてこの文章。

あれは、
付き合っている二人のための
おまじないなのだから。
(44ページ 引用)


「付き合っている二人」の部分が強調してあって。2人はもうそういうことでいいんですよね? 好きな人と隣同士になれるおまじない。これがちょっと元カップルバージョンになっただけですから。前後逆転で笑ってる水斗くんだけど、今後どうなっていくのか楽しみですよね。

母の日のプレゼントを買いに行くことになった2人。母の日のことを忘れてはいないんだろうけど、「オーケーグーグル」で検索する水斗くんと、ツッコミを入れる結女の掛け合いが良すぎましたね。

『きょうだいルール』も継続中。好みに合わせた服を見せつけて、鼓動が乱れたからアウトはさすがにひどすぎる…。電車の中ではドア側に寄せられて、守られる格好になって恥ずかしがって。

「私が妹になってしまう」ってもう立場逆転ですが、気づかれなかったのでセーフ。気づかれてたら…顔真っ赤リンゴ状態だったかもですね、見たかった…。

無事プレゼントを渡せた2人は、親に2人の時間をプレゼントしようと、あの幼馴染同士の家に泊まることになります。林間学校のことを思い出して、どうしてこの2人は1つ1つの思い出を覚えているんでしょうかね…。

川波くんの黒歴史と日記から闇が暴露されて。もう1回入院した方がいいんじゃ…10月に暁月に何をされたんでしょうね。結女の可愛らしい動物パジャマはイラスト化。顔を真っ赤にして可愛すぎました。そして帰った後、知ってしまう親の恥。これはもう、見たくないやつです。

首席対決では水斗くんが結女に気づかせてあげてあげるために、徹夜で勉強していました。こういうところが優しくて惚れるポイントなんですよね。いつもは意地悪するけれど、普通に良いやつな水斗くん。カッコいよすぎですよ。

ラノベ読みの女の子

後半からはあらすじにも書いてある女の子が登場します。名前は東頭いさな。ラノベが好きな女の子です。そんな彼女と水斗くんが、図書室でぶつかったことにより、今回のメインの話がスタートしていきます。

女子で趣味を語り合える最も意気投合することが出来た友人。水斗くんのそんなポジションになったいさなちゃん。表紙にもえがかれている彼女が可愛いんですよ!

「……わたし……水斗君のこと……
ホントに、好きなんですか……?」
(238ページ 引用)


ラノベが好きで水斗くんともいきがあって、話していくうちに無自覚だけど恋に落ちてる。暁月や結女に言われるまで、自覚できなかった初恋。おしゃれして振り向かせようとするけど、友達のノリに逃げちゃって。

だけど最後に彼女が勇気を振り絞って告白するんです! どうなるかはネタバレすぎるので言えませんが、恋に気付いて2人に助けられながら、水斗くんに近づいていく様子は、あたふたしてて素直さがあって可愛かったんです。

この出会ってから恋に落ちてっていう展開が、結女と水斗くんの出会いと似ているんですよね。まだ好きの気持ちが残ってるけど、暁月のせいで、いさなの恋を応援することになった結女。楽しそうにしている二人を見て嫉妬しちゃってて。

告白前日に水斗くんから言われた「――ごめん」という言葉、そこからの失恋を想像しちゃう悲しさ。告白の返事を遠くできいて、泣きながらの305ページ。本当にどうしようもなく嬉しさがこみ上げてきたんでしょう。水斗くんと結女の想いは甘すぎてとろけました。

2巻まとめ‼


というわけで2巻の感想・レビューでした。

元カップルの激甘な関係性を楽しんでいく中で、新たなヒロインが登場して、関係が変わると焦るヒロインの様子が加わっていましたね。大好きな人が離れる瞬間は、いつか訪れてしまうかもしれない。笑って、泣いて、ドキドキして。それにつられて、気づいたら笑っていて、泣いていて、ドキドキしている。

本の感想、席替え、母の日のプレゼント、友達とお泊り会、新キャラの登場、そして応援からの涙。水斗と結女の元カップルで通じ合っている大事にしている関係性、会話劇は今回もすごく面白かったです。

3巻は発売予定らしいです。いさながどう踏み入ってくるのか、川波と暁月の幼馴染組はどうなっていくのか。今後も楽しみです!

以上、ラノ感でした!