img20190412_19545933

著者  佐野 しなの イラスト  .suke

魔王なのに神父⁉
勇者と魔王が村でおこす
なりすましコメディ!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯感想
 3 ▯章ごとにまとめてみた!

あらすじ

生き返った。それも俺(魔王)を殺した憎き少女の死の直前に。死に際に俺がかけた呪いが勇者を殺すまであと三十日。死の恐怖を前に無様にあがく彼女の姿を、高みの見物といこうじゃないか。そうして、勇者の暮らすカミゴ村にたどり着いた俺は――牢に直行することとなった。いやいやいや! なぜこうなった!? 新任神父と間違われ、なんとか牢を出た俺を待ち受けていたのは、子供達とおくる教会生活。魔王を嫌う村人のため神父として東奔西走。あげく、噂を聞きつけた勇者が嫁入り志願してきて――。どうなる、俺の復讐!?
(電撃文庫公式サイトより)

感想

『これで、わたしは、あなたに
救いを与えられた……かなあ?」
(229ページより引用)


復活した魔王がたどり着いた村で、神父と間違われて勇者たちと過ごす、シリアス多めなコメディ。

氷の魔王は勇者の少女に打倒されました。しかし魔王は最後の力を振り絞り、「三年後に死ぬ」呪いを勇者に与えたのです。

勇者の寿命が残り1か月となった頃、仲間のニココの蘇生によって魔王は生き返ります。勇者の最後を見届けようと思った魔王は、勇者が住んでいるカサゴ村へ向かいますが牢屋に直行。

そこには、なんとあの勇者がいました。素っ裸なところを見られるわけにもいかず隠れる魔王。そこでなぜか牢番の人に、持っていた手袋を勘違いされ外に出ることができました。

牢屋で出会った少女ザザと魔王は一緒に村に行きます。そこで出会った少年は手袋の聖印を見て、これから村へ来るはずだった、神父のルーシュと勘違いするのです。

村へ行った魔王は村人たちから勘違いを受け、死んだと思っていた仲間と再会し、また勇者と出会います。

イキル(シルベスイキル)と名乗った勇者の少女は、目の前にいるのが魔王であるとも知らず、魔王を倒したときのことを語り始めるのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勇者と魔王のコメディ?ですよ! 
ちょっとおバカな勇者や村の人たちのコメディあり。2種類に分かれた人間の痛ましい過去の事情ありな、重々しいけれど笑いもある、なりすましコメディでしたね。面白かったです。

勇者と魔王
呪いをかけて殺された魔王、呪いをかけられて殺した勇者な2人ですが、過剰な対立は起こらずに、勇者のイキルが天然すぎてコメディよりでしたね。口数も少なく何を考えてるかわからない。けど優しいことは確かで。

1章で魔王を倒した理由が明らかになるけれど、命令に反してまで魔王を倒すところは、考えたらずなところもあって可愛かったです。

模擬結婚式まで行って、ダーリンとか言ったりしていて。この2人は本当に戦った仲だよね? 最初の方からだんだんと、つり合いが取れたいいカップル具合いを発揮してましたよ。

〈無形憑き〉と〈正常人〉
魔術を使えるか、使えないかの2種類の人間がいる。〈無形憑き〉が意味もなく殺されたり、両親は他と同じ正常人なのに〈無形憑き〉を育てていたからと、目の前で両親を殺されたり。

この2つの人間関係がかなりシリアスに描かれていましたね。〈正常人〉は虫けらであると忘れてはなりませんよ。というニココがなぜ喪服なのか。

他にも2章から登場するマリイとナッツの2人と、ザザのどろどろな家族関係に心いたたまれなくなって。タイトルやあらすじからでは想像できないシリアスな部分は読んでいて辛かったです。

ただラスト2ページが…ご都合主義みたいになっていたので、2人にとってはいい終わりだと思うんだけど、あまり好きにはなれなかったかな。

それでもコメディなシーンで可笑しく、シリアスシーンでは人間たちのどろどろとした生き様が描かれていて、2つ違う角度から楽しめる作品でした。


気になったらよんでみてください。

以上、ラノ感でした!

レーベル
電撃文庫
ジャンル
コメディ
おすすめ度(評価)
★★★☆☆
ページ数
328
発売日
2019年4月10日
バトルシーン
エッチな?シーン


章ごとにまとめてみた!

男性キャラ女性キャラバトルエッチな?ページ数
プロローグ11
×
×
4
一章2+73+2
×
71
二章2+15
×
63
三章2+115+2
×
×
81
四章2+85+1
89
合計2+175+6
308

キャラは(主要人物+その他)
台詞がない、わからないキャラは
カウントしてません。
(ザザは例外)
あるが〇ないが×微妙が△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)

キャラの内訳は以下の通りです。
(押したら見えます)
表示する


プロローグ  男性(魔王)女性(イキル)
一章 男性(魔王、ソロ+村長、リー、ドウゾウ、ミカレ、大男、牢番①②)
女性(ニココ、イキル、ザザ+おかみ、妊婦)
二章 男性(魔王、ソロ+村長)
女性(イキル、ザザ、マリイ、ナッツ+ファブ)
三章 男性(魔王、ソロ+村長、リー、ドウゾウ、ルーシュ、中年の男、若い男、壮年の男、少年、村の青年、暴力男①②)
女性(ニココ、イキル、ザザ、マリイ、ナッツ+老女、若い女)
第四章 男性(魔王、ソロ+村長、リー、ドウゾウ、ミカレ、ルーシュ、ランキイロ、少年、子供)
女性(ニココ、イキル、ザザ、マリイ、ナッツ+子供母)
合計 男性(魔王、ソロ+村長、リー、ドウゾウ、ミカレ、ルーシュ、ランキイロ、大男、牢番①②、中年の男、若い男、壮年の男、少年、村の青年、暴力男①②、子供)
女性(ニココ、イキル、ザザ、マリイ、ナッツ+ファブ、おかみ、妊婦、老女、若い女、子供母)