img20190315_18311437

著者 神田夏生 イラスト Aちき

もう一度だけ君に会いたい。
死んだ彼女を取り戻すため
彼は思い出の場所をめぐる。

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯感想
 3 ▯章ごとにまとめてみた!

あらすじ

「世界を『リセット』して、もう一度あたしに会いに来い」高校を卒業したばかりの、ある春の日。その直前に君を亡くし、失意に沈む僕の元に、突拍子もない君らしい手紙が届いた。『リセット』するには世界で一番美しいモノを見つけなければいけないらしい――。僕は一縷の望みに縋り、君に再び出会うための旅に出た。旅の道連れは、猫頭の怪しげな男・クレセント。彼の導くまま、僕は『リセット』の手がかりを探して、君との思い出の場所をめぐる。一緒に過ごした校舎。デートで訪れた謎めいた喫茶店。イルミネーションが輝く公園の並木道。そうして僕は『リセット』の秘密に、君に、もう一度たどり着く。――この恋の結末は、ぜひその目で見届けてください。

(電撃文庫公式サイトより)


感想

「このセカイで、
最も綺麗なものはなんだ?」

(54ページより引用)


恋人を亡くした少年が、彼女の手紙に書かれていた、『運命を「リセット」するチカラ』を求めて奔走する青春もの!

主人公の夕斗くんは、高校を卒業後間もなくして、病気で入院していた恋人、ヒカリを亡くします。そんな悲嘆に暮れていたある日、彼女の手紙が届くのです。

「リセットの力を使って、もう一度あたしに会いに来い」

夕斗くんは彼女にもう一度、会うため「リセット」を使おうと、手紙に書いてあった住所の場所に向かいます。そこには、猫の被り物をしたクレセントと名乗る男性がいました。

リセットを行うためにはセカイの謎「セカイで最も綺麗なもの」を解かなければなりません。夕斗くんはクレセントとともに、セカイの謎を解く旅にでます。

行く先々で思い返す彼女との思い出の中で、彼は「リセット」の秘密に気づいてしまいました。


さて、誰よりも大好きな彼女と、一緒にいられなくなるって切ないですよね。いつかは終わりがやってくるけれど、これは別れが早すぎますよ。

そんな彼女にもう一度会いたい。「どれだけ自由奔放で我儘だって、大好きな恋人」。主人公が謎を解く旅して思い出にふれていくうちに、もう2人の愛し愛しあう関係が、ひしひしと伝わってきて感動でした。

ヒカリちゃんも我儘だけど、手紙と思い出の中での行動がもう…可愛すぎましたね。

いろんな人から「最も綺麗なもの」について聞いて周り、思い出をめぐった旅の果て。リセットって何なのか。

感涙必至のラスト5ページ

これが良かったのか悪かったのかは決められないけど、三日月緋花里の想いが込められた、優しい結末だったと思います。面白かったです。


2巻は…なさそうかな。
きれい終わっていので単巻かも。
次回作楽しみですね!

以上、ラノ感でした!


評価
ページ数バトルエッチな?
★★★☆☆
296
×
×

バトルなどはシーンが、ある(〇)微妙(△)ない(×)です。


章ごとにまとめてみた!

男性キャラ女性キャラバトルエッチな?ページ数
一章10
×
×
5
二章22
×
×
44
三章2+11
×
×
34
幕間11
×
×
5
四章2+11+1
×
×
37
五章21
×
×
22
幕間11+1
×
×
14
六章2+11
×
×
29
七章22+1
×
×
50
幕間1+11
×
×
15
八章21
×
×
23
合計2+42+2
278

キャラは(主要人物+その他)
台詞がない、わからないキャラは
カウントしてません。
あるが〇ないが×微妙が△です。
(管理人が思った通りに書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)

キャラの内訳は以下の通りです。
(押したら見えます)
表示する


一章 男性(夕斗)
二章 男性(夕斗、悠士)女性(ヒカリ、美空)
三章 男性(夕斗、悠士+青山先生)女性(ヒカリ)
幕間 男性(悠士)女性(ヒカリ)
四章 男性(夕斗、悠士+セクハラ男)
女性(ヒカリ+セイナ)
五章 男性(夕斗、悠士)女性(ヒカリ)
幕間 男性(悠士)女性(ヒカリ+おばさん)
六章 男性(夕斗、悠士+暴力男)女性(ヒカリ)
七章 男性(夕斗、悠士)女性(ヒカリ、美空+チユ)
幕間 男性男性(悠士+悠士父)女性(ヒカリ)
八章 男性(夕斗、悠士)女性(ヒカリ)
合計 男性(夕斗、悠士+青山先生、セクハラ男、暴力男、悠士父)
女性(ヒカリ、美空+チユ、おばさん)