img20190114_19265673

著者 五十嵐雄策 イラスト しゃあ

親子喧嘩勃発⁉
コミカライズも決定した
シークレット・ラブコメ第3巻!

こんにちは、夕凪真白です。
今回は電撃文庫から『乃木坂明日夏の秘密』3巻の感想やっていきたいと思います!

あらすじ

俺と明日夏の関係が、少しだけいい感じに進展した……ような気がしないでもない今日この頃。学園一のアイドルにして、超お嬢様な彼女と過ごす波乱の夏休みも残り僅かとなっていた。“夏のフラグ”回収のため、夏祭りに海にとやはり狂瀾怒濤な毎日をおくる俺たち。だがそれは、迫り来る惨劇(親子喧嘩)のほんの序章に過ぎなかった……。二学期の始まりを告げる、合唱コンクールに実力テスト、そして突如巻き起こる明日夏の家出!? 一大危機を前に、続々と登場する乃木坂家の面々。ついに「彼」と「彼女」が降臨する時、明日夏が下した“アキバ系”に関する決断とは――。過去と現在そして未来が交わり大転換を迎える、次世代シークレット・ラブコメ第三弾!!!
(電撃文庫公式サイトより)

感想

前回は21個の秘密があって、キャンプして、夏コミも無事に終了して終わったけど、今回は親子喧嘩! 夏はまだまだ続きます。かき氷に夏祭り! いろんな初めてのイベントに大興奮の明日夏。となりでニヤけるせんせーこと澤村くん。そして最後に夏といえばあれだよねーーというのが試し読みまでのお話。

今回も面白かったです!
前回まででは67個のいろんな秘密があったけど、今回増えた秘密は33個で。1巻2巻3巻合わせて100個! シークレットも合わせてるから、実際には99個で大台には乗ってないんだけど。今回も可愛い秘密や恥ずかしい秘密がたくさんありました。

さて、最大の夏イベントといえば、海ですよ! 海に行って、もう当然のようにいる美夏ちゃん、いや美夏さん。なんだろう…すごいよね。4人の女の子がいる中、ひとりだけ男子の澤村くん。4人がビーチボールやっている中、景品にされて、やってきた男性たちから雑魚キャラ扱いは笑っちゃいました。10連で3枚くらいは出るノーマルキャラって表現もいいですよね。1巻で回して出たのは何枚だったのかな? 

KOSMの再来やクラゲの毒抜きなど、夏も楽しんだところで始まる合唱コンクール。ドジっ娘マホちゃんの2期の主題歌『Eternal Magic』を歌うことになりました! 2期ありましたね。前回で移り変わっちゃったのに。1クール明け確定していたのかな? 

明日夏は伴奏担当です。お姉ちゃんみたいに出来ないから頑張って練習して、クラスメイトともカラオケに行って、未来さんや美夏さんがみている中、迎える本番。緊張しちゃいますよね! だからこそ、助けてくれる澤村くんはイケメンにみえる。そんな中、冬姫の一言で今後どうなっていくのか…


さて今回の話はこんな日常
だけでは終わりません!


後半から始まる、駆け落ち――もとい親子喧嘩。明日夏とお父さん(裕人くん)が喧嘩しちゃいました。そのことを教えず、澤村くんと2人で箱根へ。親子、似た者同士で辛いものがありました。216ページの明日夏の一言。前作読んでる人だったら、ほんとにささるんですよね。違うんだよって言いたくなる…。だけど、登場したバーサーカー(裕人くん)は何があったの⁉ 開いてみての挿絵と口絵は衝撃でした。

親子関係がどうなったのかは、今回もネタバレすぎなので秘密ですが、他にもいろんな人たちが登場して。明日夏春香未来。親子3人そろってのどれだクイズもあって、懐かしいメンバーが揃っていて、どうなっていくんですかね。ほんと楽しみです!

最後にまとめて3巻! 夏イベントに始まって、合唱コンクールでのクラスの絆。明日夏と善人、そして春香と裕人、今作と前作の繋がりに微笑ましく温かくもなって、すごく面白かったです! 次回も楽しみです!


以上、ラノ感でした!