img20190103_21453468

著者 さがら総 イラスト ももこ

謎の美少女探偵あらわる⁉
コミック1巻も発売された
塾講師ラブコメ第3巻!!

こんにちは、夕凪真白です。
今回はMF文庫Jから『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』3巻の感想やっていきたいと思います!

前巻(2巻)の感想はこちらから!

あらすじ

中高受験指導塾で働く塾講師・天神の前に突如として現れた、差出人不明の謎のラブレター。「中学生に見境なく手を出しておいて、このロリコンナメクジ……」「きょうの、りんは、とってもわるいこ、なので!」――それをきっかけに、仲良し小学生たちの人間関係は完全崩壊、仲悪し中学生たちは美術館でダブルデート、おまけにスクール水着でデッサン勝負!?大混乱の塾と天神のピンチを救ったのは、「関係者全員を集めてください――わたし、犯人、わかっちゃいました」――天下無敵の美少女名探偵(自称)!? 恋する教え子×冷ややか先生で贈る、ミステリちょっぴり恋愛たっぷりの刺激的すぎる年の差三角関係ラブコメ第三弾!
(MF文庫J公式サイトより)

感想

前回は新しく教え子が増えて、鶉野姉妹の問題を解決し、星花と冬燕がはちあわせして終わったけど。今回は残酷手紙事件! 

水着を着た星花冬燕をデッサンする。それを見守る天神先生。何でこうなったのかは、本編の一番最後まで読んでみてね。中学生2人から天神先生は「ロリコン」とか罵倒されていました。犯罪に一歩ずつ近づいてますね。凛はデッサンのために、2人にいろんなポーズをさせますーーというのが試し読みまでのお話。



今回も面白かった!
残念なラブレターの犯人探しで、シャーロックホームズもびっくりな迷探偵? 星花冬燕の推理ショーがあって。探偵っぽい格好してる2人の少しだけ的をいた推理は、ギャップがあって楽しかったですね。時間帯の違う悪魔と天使が天神先生を取りあって、ふざけ合って。ラブレター1つで暴れまくるポンコツ星花と、「ロリコン」や「クズゴミカス」とか言っちゃう冬燕。仲が良くなるのはいつのことになるのか…。

さて、今回も登場しましたよポリスメン。このくだり好きなんですよね。前回は図柄的にほぼアウトだったけど、今回は無理やりで。冬燕の曖昧な発言のせいで、捕まりそうになっているのは、笑っちゃいました。シール騒動でが不良に目覚めて。えんぴつをタバコ代わりにするって…。Hからどんどん濃くなっていき、まずいって、そりゃそうですよ。シールをたくさん持ったひらりは、いつもと変わらなかったですね。ちょっと笑顔? 小学生も中学生も楽しそうでした。

学力向上のためにシールの奪い合いをさせるロジカルマン。この先生の言いたいこともわかるんですけどね…。ただ、論理を並び立ててるだけじゃなくて、感情も出さないと。ラストで人間らしい一面が見えたから良かったんだけど。どっちを重視するか。教える立場は複雑ですね。

問題なのは天神先生。ラストにたたみかけてくる不安な言葉の数々。小学生と中学生は輝いているのに、いつになったらこの人は変わってくれるのか。ラストで星花が盛大な一言をかましたけれど、前向いてくれるんですかね…。ラブコメを楽しみつつ、こちらも気になります。


そして、解説は橘公司先生。教え子の魅力が「毒」っていうのがすごく共感できるところでした。煽り退治されないように気をつけないと、いけないかもしれません。次は誰になるのかな?

最後にまとめで、3巻。ラブレターから始まるミステリ。他の事件も加わり、小学生と中学生の可愛い少年少女たちがはしゃぎ合う中、主人公の深まっていく謎は面白かったです! 次巻も楽しみです!

以上、ラノ感でした!