img20190101_18004303

著者 春楡遥 イラスト Hiten

第14回MF文庫J新人賞受賞作!
言語が魔法の
学園ファンタジー開幕!

こんにちは、夕凪真白です。
今回はMF文庫Jから『聖語の皇弟と魔剣の騎士姫 ~蒼雪のクロニクル~』の感想やっていきたいと思います!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯個人的おもしろポイント
 3 ▯感想

▯あらすじ

〈聖語〉と呼ばれる言語体系が魔法の如く物理世界を書き換える時代――。史上最強の〈聖語騎士〉を姉に持つ少年・蒼生=カレン=ブラッドフォードは、規格外の言語能力を持ちながらも、ある理由で試験で手を抜いて平均点を取り、目立たぬように〈シルヴィウス学院〉での日々を送っていた。平凡な同級生には疎まれたりはするものの、学年首席の少女・氷乃華雪音は幼馴染みとして蒼生に寄り添い、留学生の少女・カロリーナは一途に蒼生に想いを寄せ、学院生活は穏やかに営まれていた。だが、ある事件をきっかけに蒼生と雪音に極秘任務が下り……? 天才的問題児×完全無欠の優等生。大スケール魔法学園ファンタジー、開幕!
(MF文庫J公式サイトより)
 

▯個人的おもしろポイント

①〈聖語)!
言葉が魔法みたいな力を力を発揮するんですよ! ギリシア語は風属性。ラテン語は治癒。他にもいろんな言語が属性をもっていて。その分、用語や出てくる語は多いけど、説明がされていて。あらゆる言語を使った設定から飛び出す、バトルや授業は面白いです!

②龍喰い事件!
平穏なときに事件が起きて、蒼生と雪音が変わり出すんですよ! 目の前で起こった残虐な事件。誰がこんなことをしたのか。怒りもあるけど冷静になって、手掛かりを追い謎や犯人を追い詰める。楽しく笑っていた日常から、ガラッと変わり出すバトル展開は衝撃なんです!

③〈深緋の徒花〉!
主人公の蒼生のお姉ちゃん朱美は、同じ部隊にいた人達を皆殺しにして、逃亡したといわれているんですよ! それが〈深緋の徒花〉って言われていて。複数の言語が使えた優しい姉。今どこにいるのか、本当に事件を起こしたのか。謎が謎を呼び、事件が事件を呼ぶ。残ったわずかな情報を頼りに、少しずつ真相にたどり着いていく物語は面白いんです!

他にもいっぱいおもしろポイントはありますが、今回はここまで!
気になった方は、試し読みをご覧になられたり、書店さんに行って見たり買ったりしてみて下さいね。
特設サイトもあるそうなので、そちらもぜひ見てみて下さいね!



▯感想

最強の2人が多数の言葉を使い、事件に挑む魔法学園ファンタジー! ジャンルはファンタジーですね。姉が事件を起こし逃亡している主人公、蒼生は、雪音カロリーナたちと一緒に平穏な学園生活をおくっていました。しかしある事件が起こって、蒼生と雪音は極秘任務がくだり事件の解決に努めます。誰が首謀者なのか。謎がひしめく中、あらゆる言葉をもって、戦いに挑む。言葉の使い方が新しい、事件に胸が熱くなる作品でした。

前半は楽しい学園生活、後半は真相解明のバトル。謎の事件から展開が一変しする急展開に驚きました。操られ動く人形たちの後に待つ残酷な結末は、自分から望んだことではなかったのに使いまわされ、捨てられていて辛かったですね。日本語はいつも使っているけれど、間違うことだってある。言葉の省略によって伝わらないこともある。他の言語だったらもっと。言葉を操り、怒りに満ちても冷静になって立ち向かう。主人公たちの考えや行動は、考えさせられました。用語が多かった気がするけれど、丁寧に説明されていて。言葉をテーマに、いくつもの言語や言葉遊びなどがあって、面白かったです!

次にキャラ。まずは雪音。サブヒロインだと思ってたら、メインヒロインで、びっくりしました…。途中から出てきて、授業中寝てたり、パンに目移りしたり。行動が子供っぽくて可愛かったですね。だけど、バトルのときには戦況判断して、言語を使い戦う。優等生なところがカッコいいキャラでした。そしてカロリーナ。失敗し過ぎるけど頑張って言語を練習して。蒼生くんのことが好きなんだけど、雪音がいるから言えない。たった2文字の言葉も伝えられない姿が、すごくかわいかったです! 他にもいっぱいあるんだけど、一言。 一番好きなキャラでした…。

イラストはHiten先生!
キャラが素敵すぎて感動です。
一番好きだったイラストは119ページ!
幸音が使い魔の朔夜さんに膝枕で慰めてもらっているシーンの挿絵。前髪で目が隠れて見えないけれど。自分が悪いことを言ってしまったことを、悔やんで泣いている姿にじんときました。朔夜さんの髪をなでてあげているも麗しくて。他にも、ほっぺをつまんでいる可愛いイラストや、龍の口元と大きな犬はカッコよくて。神イラストでした。

ファンタジーが好きな方、おすすめします!

以上、ラノ感でした!

評価
ページ数バトルエッチな?定価
★★★
328
×
648

バトルなどはシーンが、ある(〇)微妙(△)ない(×)です。