img096 (2)

著者 海津ゆたか イラスト 前屋 進

アイドルが好きな方に
輝く彼女の舞台を――
アイドル育成系ラブコメ開演!

こんにちは、夕凪真白です。
今回はガガガ文庫から『NGな彼女。は推せますか?』のご紹介と感想やっていきたいと思います!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯内容紹介
 3 ▯感想
 4 ▯最後に
 5 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

▯あらすじ

才能至上主義の学院に入学した俺、中嶋拓人が出会ったのは、青春に飢える残念地味っ子・滝沢一花。彼女を理想のアイドルにする、つもりだったんだけど……一筋縄ではいかないっぽい。だが、彼女を導く布陣は、たぶん最強だ。オンチな泣き虫パンクロッカー・菅野寧子。独りよがりな魔界的ファッションデザイナー・諏訪珠衣。自分に迷い自分を探す元ドルオタ・服部千穂。どんなにNGだって言われても、俺たちのアイドルが世界を変えられるって証明してやる! ドルオタが冴えない彼女をプロデュースする、アイドル育成系ラブコメ開演☆
(ガガガ文庫公式サイトより)

▯内容紹介

〇内容
アイドルのプロデューサーを目指すドルオタ、中嶋拓人は才能あふれる生徒が集まる学院の合格発表当日、メガネ地味っ子の滝沢一花と運命的な出会いをする。彼女を理想のアイドルにすると決めた拓人は、芸能プロダクション(仮)をつくるが、生徒会から1学期までに500GP(「いいね」みたいなもの)を獲得しなければ、正式に認められないことを告げられて。一花を探し出し、彼女から「NGです」といわれながらも、アイドルにすることを諦めず、アイドルの素晴らしさを教え続け、ようやく一花にアイドルになることを決意させる。オンチな泣き虫パンクロッカー・菅野寧子。独りよがりな魔界的ファッションデザイナー・諏訪珠衣。自分に迷い自分を探す元ドルオタ・服部千穂。3人の頼もしい仲間とともに、「世界を変えられるアイドル」を証明するため、拓人は一花をプロヂュースする!

〇ジャンル

青春+ラブコメです!

青春ラブコメが好きな方、アイドルが好きな方など、楽しめると思います。
(※購入前には試し読みを読んでね!)

〇登場キャラ
中嶋拓人
本作の主人公。高校1年生、普通科。アイドルのプロデューサーを目指すドルオタ。合格発表の日に、メガネ地味っ子の一花と運命的な出会いをして、彼女をトップアイドルにすると決意する。

滝沢一花
本作のメインヒロイン。高校1年生、普通科。青春に飢える残念地味っ子。「NGです」が口癖? オタクについて全く知らなかったが、拓人にアイドルについて教え込まれ、彼らの青春に心惹かれ、アイドルになる。

服部千穂
本作のヒロイン。高校1年生、普通科。自分に迷い自分を探す元ドルオタ。一花がアイドルを目指すことに感動して、アイドル活動を手伝うことになる。涙もろくて、ちょろい。

菅野寧子
本作のヒロイン。高校2年生、音楽科。楽曲担当。曲はうまいのに、かなりの音痴で、心根は乙女で泣き虫。

諏訪珠衣
本作のヒロイン。高校1年生、被服科。衣装担当。衣装デザインはうまいのに、魔界ファッションをかいちゃう、中二病。裁縫のセンスが絶望的。

〇個人的おもしろポイント
①NGなアイドルを育成!
一花ちゃんは最初、アイドルNGなんですよね。だけど、アイドルについて知って、魅力に気が付いて、アイドルになって。髪型を変え、歌や踊りをおぼえて、立派なアイドルになっていく。だけどそこには障害もあって。衣装をつくり、歌をつくり、アイドルを1から育成していく、彼女たちの青春は熱いんですよ!!

②アイドルオタク!
主人公がドルオタなんですよ。幼馴染の千穂ちゃんも元ではあるけど、ドルオタで。踊ったり、アイドルについて熱く語ったり。すごいドルオタというイメージそのままで。ネタとかもあって。アイドルオタクだからこそ、アイドルを悲しませたくない。「世界を変えられるアイドル」を目指す彼の強引なプロデュースは、ヒロインの心境の変化につれて、面白くなるんです!!

③輝くアイドル!
ステージでの一花ちゃんがすごいんです!! ステージに立って最初の一声。魅了される歌。オタクの声援。応援していきながら、最後までたどり着いたときにみられる景色は、読んだ人にしかわからなくて、夢中になれるんです!

他にもいっぱいおもしろポイントはありますが、今回はここまで!
気になった方は、試し読みをご覧になられたり、書店さんに行って見たり買ったりしてみて下さいね。

▯感想

青春に憧れる地味な女の子をアイドルとして育成するラブコメ! 徐々に心境が変わっていくヒロインと、プロデュース熱が増していく主人公、そして個性が強い3人のアイドルプロジェクトに笑い、泣いて、熱くなれる作品でした。アイドルに対する愛が強くて、彼女たちのみせる青春は勢いが落ちないままの熱量に、楽しく応援したくなりました。すごく面白かったです!!

次に、キャラ。まずは、主人公。強引ではあるんだけど、勢いが強い男の子で、ひたむきな彼の姿勢はカッコよかったです。これからどんなプロデュースをしてくれるんでしょうか。危ないことはしてほしくないですが、見てみたくなるキャラですね! そして、一花ちゃん。地味だった彼女が徐々に変わっていって、成長していくのは熱いです! 青春に憧れているのもいいですよね。練習していって、辛い過去を乗り越え、歌い出した彼女は輝いていました。そして、ラストの5人の笑顔。これはもう応援したくなっちゃいますよ!!

イラストは前屋進先生。
どれも楽しそうで、熱くてすごく好きです!
一番好きだったイラストは、269ページ!
あんなことをされながらも、一生懸命に歌い、踊る、一花の表情や姿勢が見れて。血のりがついて、服が破けていながら、ライトに照らされる一花はすごく迫力があって、カッコよかったです! 

アイドルが好きな方、おすすめします!

▯最後に

2巻楽しみにしています!
彼らのアイドルにかける青春
もっと見てみたいです。

以上、ラノ感でした!

▯章ごとにいろいろまとめてみた


一花千穂寧子珠衣エロシーン?ページ数
Introduction×××××5
TRACK.1××××14
TRACK.2×84
TRACK.3×104
TRACK.4×54
Outroduction×16
合計277

名前が書いてあってもセリフがない、
登場してない場合はカウントしていません。
主人公はカウントしてません……
キャラは出ているが〇出てないが×です
キャラ以外(エロシーン?)は
あるが〇ないが×微妙が△です
(キャラ以外は管理人が思った通りに
書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)