img079 (2)

著者 さくらいたろう イラスト もきゅ

eスポで真剣バトル!?
悩みあり、迷いありな、
スポーツ青春ラブコメ!!

こんにちは、夕凪真白です。
今回はMF文庫Jから『こんな青春でマジになれなくてどーすんの?』のご紹介と感想!

目次

 1 ▯あらすじ
 2 ▯内容紹介
 3 ▯感想
 4 ▯最後に
 5 ▯章ごとにいろいろまとめてみた

▯あらすじ

教室だと無気力で影も薄い学園カースト最底辺の中平修だが、オンラインで人気のFPSフラグ争奪戦ゲームではトップランカーの実況配信主「しゅー」として名を馳せていた。ある日プロのゲーミングチームに誘われた修は、もういっそ学校なんて辞めちゃうか!と盛り上がる。しかし新生チームメイトとの顔合わせに現れた女の子たちの中には、ゲームなんかとは無縁そうな学園カーストのトップでクラスの人気者・秋月なぎさの姿が! 修はとっさに正体を隠したままでチームを組むことにするのだが、まさかのゲーム内で「しゅー」がなぎさから告白されてしまう事態に!? 青春&ゲームで、修のWプレイ新生活スタート!>>
(MF文庫J公式サイトより)

▯内容紹介

〇登場キャラ
中平修
本作の主人公。チーム『シャドウムーン』のリーダー。『しゅー』というHNで配信プレイしているネカマ?で「影が薄い」という特性を生かして戦う。「ゲームだけして生きていけたらいいのに」と思っちゃうようなゲーム好き。スクールカーストながら、周りには女の子いっぱいというすごい子。
秋月なぎさ
本作のメインヒロイン。チーム『シャドウムーン』の一員。『うさぎ』というHNで配信プレイしているゲーマーで、ゲーム内で最も扱いが難しいとされる武器『スナイパーライフル』のみを使って戦う。誰とでも仲がいい女の子。
日根野彩
本作のヒロイン。チーム『シャドウムーン』の一員。『黒騎士』というHNで配信プレイしているゲーマーで狂戦士の異名を持つアタッカー。熱くなりやすく、アンチが多くて、すぐに炎上したりする。
川合桜
ロリキャラ。チーム『シャドウムーン』の一員。本名を使っているゲーマ―で、あらゆる武器を起用に使って戦うマルチウェポナー。12歳の小学生で、隣にお母さんがいながらゲームをしている。
中平まな
修の妹。小学六年生。ダメダメなお兄ちゃん大好きなブラコン。中平家の家事を全て担当している。加奈子さんと仲が悪い?
中平加奈子
修の叔母。エレクトロニクス社マートリップ部門の責任者。語尾に☆や♪がついている。とにかくテンションが高い?というか変。叔母さんといわれるのが嫌で、お姉さんと呼ばせようと強制したりする。叔母さん呼びした場合、すごくヤバイ言葉を言う。アラサーらしい。

〇おもしろポイント
①やりたくなるゲーム!
主人公の修君たちは『マートリップ』っていうVRのフラグ争奪戦FPSゲームをやっているんだけど、これがすごく楽しそうなの!! 自由に泳げる海中を舞台にしていて、人魚のアバターで撃ち合うんだよ!? そして、被弾すると水着が破けていき、ダメージが一定値を超えると裸になってスタート地点からリスポーンするルールらしいの! 武器とかお魚たちの形になっていて可愛いし! そんなゲームを修君たちがやっていて、作戦とか戦略とかを練って戦ってて。やりたくなっちゃうぐらいのバトルシーンがあって面白いんです!
②青春するキャラたち!
ゲームをやっていく中で、チームプレイが上手くいかなかったり、思ったふうに戦えなかったりして、迷っちゃったりするんだよね。プロゲーマーになって、そんな問題に向き合っていく姿や、ゲームを真剣に取り組む彼らの姿は、青春です!
③可愛いヒロインたち
主人公以外、メインキャラが女の子なんですよね。そんな彼女たちは全員個性があって、可愛いです!ロリキャラたちは(桜ちゃんと妹ちゃん)とくにね!

他にもいっぱいおもしろポイントはありますが、今回はここまで!
気になった方は、試し読みをご覧になられたり、書店さんに行って見たり買ったりしてみて下さいね。
あと、MF文庫Jの編集部ブログさんで、もっと詳しい紹介記事があるので、ぜひ見てみて下さいね。

▯感想

「せんせーのおよめさんになりたいおんなのこはみーんな16さいだよっ?」の作者さんの新刊ですよ! ロリキャラがいたんですが、まず最初に――

この『マートリップ』ってゲーム、どこでダウンロードできるんですか!
(※管理人はeスポのことを全く知りません)

6555cb37a5d990991cf8e726f1c4fa4f

(MF文庫J編集部ブログさんの紹介記事より引用)


こんな武器で戦うんですよ! 海中が舞台ですよ! 人魚のアバターですよ! 

まずこのゲーム設定が面白くて、やりたくなっちゃうんですよね。
(あれ? これゲームの紹介ブログだっけ? 違いますよ、ちゃんとこの作品の感想ですよ!)

さて、話しを戻して。この作品は、そんな素晴らしいゲームを主人公やヒロインたちがやっています。プロとしてチームとして修、秋月、日根野、桜ちゃんは一緒にやっていくことになって、ある有名チームと戦うことになるんですが…。いつも通りに行動しちゃったり、頑張らなきゃって想いが空回りしちゃったり、チームとして動けてなくて負けちゃうんですよね。そんな彼女たちが、悩み、葛藤して、ちゃんとチームを意識してやっていく姿、だんだんと努力して成長していく姿は真剣で、青春していて面白いんですよ!

そうしたいって思ってもチームとして、変えなきゃいけないところがあったりする。彼女たちはプロになったんですから、お金を貰う立場になってるんだから。主人公たちは同じチームに2度負けてから、一生懸命自分たちの悪いところを変えたりして頑張ります。しかし、秋月ちゃんはある武器が好きすぎて変えることをしたくないんですよね。そんな秋月ちゃんのために頑張る主人公くんは熱すぎましたね。男の子です。ゲームは楽しまなきゃやっていけません。プロであってもそれは変えちゃいけないと思うんですよ。そんな想いもあって青春してました。

ラストで三度目のバトルになるんですが――ネタバレになっちゃうので言いませんけど、バトルバトルですべての努力の成果があって。そして、最後の秋月にはビックリ! まさかあんなふうになるとは、恋する女の子はいいですね、可愛いです。

次に、コメディやラブコメ!
ちょくちょく入ってくるんですよね。下ネタだったり、秋月のいろいろだったり。成長、青春がメインの面白さだと思ったりするんだけど、女の子がいっぱいで、ゲームだけじゃない、メイン級のサブの面白さがあって、どの方向からみても楽しめました。

ただ、バトルシーンがちょっと短かったのが気になったかな。1人称小説で、みえる範囲が少ないからかもしれないけど、すぐに終わっちゃう部分もあったので欲しかったです。
だけど、通話しながらの動きや、ラストのバトルはこのゲームをやりたくさせるものがいっぱいに詰まっていて、みててすごく熱くなるんですよ! 

私、やりたいこのゲーム! リリース、発売日はいつですか? え? ないの? ちょっと残念…。
(※管理人はeスポのことを全く知りません)

そして、イラスト!
女の子キャラが可愛い!
叔母さ――お姉さんは可愛いというよりもカッコいいんだけど、他の子たちは可愛くて女の子たちどのキャラも好きです。
とくに好きだったのは秋月で、217ページのイラスト! ある理由から秋月は涙をこぼしちゃうんだけど、その秋月が描かれていて。「なんで私、泣いてるの?」って思っている秋月ちゃんの表情がみえて、悲しすぎました。

eスポーツをやってるキャラたちが好きな方、青春ラブコメが好きな方、おすすめです!

▯最後に

2巻楽しみにしています。
これからどんな敵がまっているのか
どんなふうに戦うのか
すごく気になります。

以上、ラノ感でした!

▯章ごとにいろいろまとめてみた


秋月日根野バトルシーンエロシーン?ページ数
プロローグ×××××5
第一話52
第二話×24
第三話37
第四話×33
第五話×××23
第六話×25
第七話×××26
第八話×44
エピローグ××××10
合計279

名前が書いてあってもセリフがない、
登場してない場合はカウントしていません。
キャラは出ているが〇出てないが×です
キャラ以外(バトル、エロ?シーン)は
あるが〇ないが×微妙が△です
(キャラ以外は管理人が思った通りに
書いているので、
〇×△は多少の違いがあるかもです)